<< October 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

New Website!!

もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、
サークルズのWebsiteが生まれ変わりました!


Staff Time Lineや、Ustreamでのピットのライブ中継など、
新しくなったWebsiteをよろしくお願いします!


是非ともチェックよろしくお願いします!

Circles一同
Event&Infomation! | permalink | - | -

極上。

 Circlesは自転車屋です。

でも、その枠におさまってしまうのも、ちょっと寂しいかな、なんて思ったりするのです。
何故か?って言うとCirclesにはいろいろな自転車乗りの人が集まって来てくれるからです。

そんな中には、雨の中、自転車でフェスに行ってそのまま踊りまくってきちゃう人もいたり、キャンプ道具一式積んで旅に行く人もいたりするんです。

もちろん自転車も好きだし、単純に山や海が好き!
なんて人も多くいます。

そんな人達にも僕らからもっと何か提案できれば、って事で今回は自転車とは違ったフィールドからアイテムをセレクトさせて頂きました。

スウェーデン発"HOUDINI"
1993年、女性クライマーが魔法なような着心地と、いかなる状況下でも妨げになる事の無いウェア"HOUDINI"の開発をスタートさせました。

フリース素材のアンダーウェアが有名ですが今は夏、それはまた冬まで待つとして
今回は極上のTシャツとショーツをご紹介。

M's Airborn Tee
¥12600
W's Airborn Tee
¥12600

メリノとシルクの混紡素材。
肌触り、生地の張り感、耐久性、吸湿性、極上の一枚です。

M's Gravity Shorts
¥16800
W's Gravity Shorts
¥16800

軽量性、伸縮性、そして快適性、極上の一本です。



とにかく一度お試し下され。
ぜったい気に入っていただけるはずです。


Yanakku 


Bike Wear! | permalink | - | -

「刺激的」



コイツをはじめて見たときの印象は、そんな感じだった気がする。

エンドバーが、クロスカントリーのレースシーンから姿を消してからどれくらいの月日が流れたんだろう。
エンドバーは、レースの高速化とコースの難易度が飛躍的に上がり続ける世界レベルのXCシーンに置いてクライミングと出力だけを追い求めていたポジションが過激化する下りセクションにおいて対応できず自然とレースシーンから淘汰されたモノになったんだと思う。

・・・が、そんな事僕たちには、どうでもよい。

僕たちは、どこまでも続く道と対話する為に自転車に乗る。
僕たちは、荒れ果てた道の先に広がる素敵な景色の為に自転車に乗る。
僕たちは、大好きな人がいるあの町に行く為に自転車に乗る。

そんな僕たちに、Calsagaは、最高の武器になる。
適度なライズと適度なベント。
ライディングポジションを格段に増やしてくれる幅と角。
使えば解るこのシックリ感。


コイツをはじめて見たとき、刺激されたモノ。
それはきっと僕の想像力と冒険心。

うん、やっぱり刺激的だ!!!

makoto


SimWorks | permalink | - | -

灼熱のメカ室より。

まだ5月ですが、今日の名古屋は夏模様。
灼熱のメカ室ではスタッフみんな汗だくです。

組み付け、塗装、オーバーホール等でお待たせしている
お客様もいらっしゃいますが、順次行っていますので、
いましばらくお待ち下さい。

今日はここ最近の作業をおさらいしてみます。

SomaのDouble Crossにフェンダーを取り付け中の図。
VeloOrangeのHammered Fenderはリーズナブルですが、
作りがしっかりしていてオススメです。
リラックスして乗れるコミューターに仕上がりました。

こちらのSurly Pacerは、小径車にお乗りだったお客様のご依頼。
フレーム、ホイール以外のコンポはそのまま移植して、
お値段的にも上手に組み上げる事ができました。移植のお手本ですね。

最後はSurly Crosscheck。
何とサイズは60cm。長身のお客様ですが、
運良く店頭に在庫があったので、
(自分で言うのもアレですが、よく持ってたなと思います)
塗装も含めて、一から組ませて頂きました。

タイヤは最近個人的にオススメなSchwalbeのSpicer。
700-30cで通勤に調子良いです。
Crosscheck以外にPacerにもいいですね。
カラーはブラックの他にブラウンとアイボリーがあります。


シングルでの組み付けなので、Wレバー台座がむき出しになりますが、
これですっきり収まります。意外と知られていないので、
是非この機会に。

というわけで、今日はこのへんで。
定休日の明日はEarlyBirdsの店主と山遊びに行ってきます。

Bikes! | permalink | - | -

PISSEI

 今日の名古屋は31℃と夏を感じる天気でした。

ただただ...「熱い!」
半袖短パンでも「熱い!」

なのに今日は長袖のシャツを着ていた僕ですが(我慢しています)、
こんな天気なので半袖ジャージを探してる方が多いと思います。

そんな方に向けて「熱い!」ジャージをご紹介。

Pissei(ピセイ)
イタリアで2006年に立ち上げ、
2010年に日本で販売し始めたばかりのニューカマーです。
♡マークが印象的なジャージが多く、
今年の新作はカモフラージュ柄とかなりイカす感じ。

SundayPeaceRideの僕らお揃いで着ちゃってます!
単純にデザインが良く、
個人的にパッドが他の物よりも自分のお尻にフィットするので
一番気に入ってます。

他にも幾つかありますが僕らが着てる一部をご紹介!
Lotta Col Cuore Jersey ¥15750  Bib Shorts ¥16270

2013年モデルのこちらは、ジャージ前面に吸汗・速乾性に優れた
ポリエステル素材を使っており、
ビブショーツのパッドには最高級XP1、
ソフトで耐久性に優れていて長距離・長時間ライドが快適です。

Limited Edition Jersey ¥17850 Bib Shorts ¥17850

僕が愛して止まないこのモデルは、
部分部分で素材を変えてとても凝った作りになっています。
肩と袖は吸汗・速乾性のある柔らかいストレッチ素材で、
あとの前後部分にはメッシュに。
(良い所があり過ぎて長くなってしまうので
後は店頭に聞きに来てください)

みなさんも♡マークを身につけて
走ってみませんか?

TAKA♡
Wears | permalink | - | -

山へ遊びに行ってきました。


ちょうど先週の日曜はSSJに参加。
TAKAちゃんのブログでもお伝えしましたがとっても楽しいイベントでした。

僕はというと選手権にエントリー、なんとか15位。
もうちょっと軽やかに下れるようになれば少し上の順位になれたかな、なんて思いながらも、
山はやっぱりは最高だなぁ〜と思えた一日でした。

ってことで、早速先日の休みも山へ遊びに行ってまいりました。







息をぜ〜はぁ〜きらし、登って担いで...気持ちよく下ってきたら急な斜面にびびって降りたり、兎に角、汗だくになりながら山を思いっきり楽しめた一日でありました。



この日は山遊び初体験のWelldoneイノッチが"DeSalvo"29erをシェイクダウン!
とっても楽しんでおりました!
そしてこの日、彼はTigerの称号を得る事になるのです。

(本当は気持ちよく下ってる写真も載せたかったですがお見せ出来るものがありませんでした。)


ということで、
先週のブログ"山へ遊びに行ってきます"に続き山アイテムのご紹介。

今回はMTBシューズ/GIRO編。

今シーズン、ロードシューズ"EMPIRE"が話題のGIRO。
MTBシューズもイカしてます。

GIRO
CODE / HIGHLIGHT YELLOW
¥33600

こちらはロードシューズだと"FACTOR"にあたるMTBシューズのハイエンドモデル。
アッパーはテイジンのマイクロファイバー、EASTON 90のカーボンソールと、耐久性、快適性を追い求めたシューズです。
もちろん土踏まずの調整も出来るモデルです。


GIRO
GAUGE / WHITE x MATTE BLACK , BLACK x HIGHLIGHT YELLOW
GAUGE HV / BLACK
¥26250

Circlesのフォトジェニック、髭と眼鏡がトレードマークのあの人も履いている"GAUGE"
テイジン製ではありませんがアッパーはマイクロファイバーを、ソールはEASTON 70を仕様。"CODE"には劣るでしょうが必要十分なパフォーマンスを持ったシューズです。

ちなみにHVってのは"ハイボリューム"の略。
幅広甲高の人にオススメモデルです。


GIRO
CHAMBER / BLACK x GUM
¥16800

こちらはダウンヒル用のビンディングシューズ。
ではありますが、トレイルや、そのスケートシューズのようなルックスはシティライドにもハマります。

ちなみにソールはビブラムソール。
信頼できるソールです。


で最後はshige愛用のこちら。
GIRO
JACKET / WHITE x GREY
¥12600

こちらもダウンヒル、そしてダートジャンプに最適なモデル。

"CHAMBER"と違いこちらはビンディングシューズではありませんが、グリップ抜群、信頼のビブラムソールです。

今のところただの普段用の靴と化しておりますが、そのうち富士見パノラマでその実力を発揮する事でしょう。


それにしても今シーズンはGIROや、以前にも紹介したfi'zi:kといったブランドのMTBシューズが販売されるようになり、選択肢がかなり多くなりました。

今までピン!と来るモノが見つからなかった人も気に入るものが見つかるではないでしょうか?


ま、とりあえずシューズは足入れしてみないとわからない部分も多いと思いますので一度試しに来てください!


ちなみにわたくし...
シューズはGIRO履いてます。(わかりづらい!)

背中には愛用のTruceDesingsBagのDropLinerBackPack

そろそろこの中に装備するハイドレーションを手に入れなければと思っている今日この頃です。


Yanakku









Shoes ! | permalink | - | -

5月19日のSUNDAY MORNING RIDE

今回のSUNDAY MORNING RIDEは!

なんか天気悪いみたいですね...

という事で今回は当日雨が降っていても降っていなくても中止にします。

楽しみにしていて下さった方々大変申し訳ございません。


次回
6月9日  平和公園 SUNDAY PEACE RIDE

6月23日      SUNDAY MORNING RIDE
の予定です。

どちらもお楽しみに!!

-JUS&TAKA-
        



- | permalink | - | -

縁の下の力持ち。

Chris King Precision Components。
ヘッドセットやボトムブラケット、ハブ等は有名ですが、
それ以外にも素晴らしいパーツを多く生み出しています。

今日は意外と知られていないかもしれない、
縁の下の力持ち的なパーツをいくつかご紹介します。

まずは、先日のSSJでも大活躍だったこちら。

Chris King "Stainless Steel Cogs" ¥7140(12T〜20T)

ステンレススチール製のシングルスピードコグです。
幅広い歯数設定、何よりフリーボディにバシッとはまる精度の高さに
びっくりします。

そして、それをしっかりと固定するロックリングも作っています。

Chris King "Al Cassette Lock Ring" ¥3360
(11T,12T,12T for campagnolo)

しかもチタン製もあるのであります。

Chris King "Ti Cassette Lock Ring" ¥5560(11T,12T)


次に紹介するのはKingのヘッドセットを装着されてる方に
是非一緒に使って頂きたい、スペーサーのセット。
厚み3mm,6mm,12mm,25mmのセットになっており、
ヘッドセットと同様に厳格な基準に基づいて作られています。


ヘッドセットのカラーに合わせて是非どうぞ!

今日の名古屋は気温が30℃近くなり、完全に夏でした。
サークルズスタッフは全員Tシャツで過ごしております。
そんな僕らにも嬉しい、素敵なプリントのTシャツもご用意しております。



こちらも是非どうぞ!


Chris King!! | permalink | - | -

「Single Speed MTB Japan Open」

5月12日(日曜日)


今回の場所は、
愛知県豊田市「三河高原キャンプ村」内
とかなり近場。

どんなレースかと簡単に説明すると、
変速機を取っ払ってシングルギアでオフロードを走るレース。
それだけではなく、仮装したりファットバイクだったりと
魅力がたくさん含まれているのです。

前日はファットバイク選手権があり、
僕らは2日目のファンレースと日本選手権に出ました。

ここでは仮装するのが恥ずかしくありません。
その格好やり過ぎでしょって方がチラホラいましたが...
なんだかんだ許されています。

前日は雨で心配していましたが、
暑いぐらいのレース日和。も〜最高。
(青空に真っ赤なサークルズテントが
格好良かったので撮ってしまいました。)
題して「月刊Circles」

CirclesブースではSSJらしい商品をご用意。
たくさんの人に僕らの商品を見て頂けました。
ありがとうございました。

コースは前日の雨でマッド感たっぷり。
滑りやすくてヒヤヒヤする場所がたくさんありました。

ファンレースでは、CXバイクですばらしく速かったMr.Koshino。

サーリーのファットバイクで出場のMr.Shibata。
Sunday Morning Rideに毎回来て頂いてるナイスガイです。

このレースはもう一つ見所があります。
道が二手に分かれていて地面にはBeer?
これだけだと訳が分かりませんよね。

そうなんです。ビールをレース中に飲むんです!
(もちろんノンアルコール)
飲まされてる訳では無くむしろ飲みに行ってます。
何故かと言うと、大きくショートカットが出来るから。

スタッフも奮闘。
やっぱりCieloに乗ってるこのお二方にはかないません。
Gishi

Shige
ちゃっかり2人とも1桁の順位に入ってました。

僕はと言えばちょうど中間の順位!
あまり目立たない感じでした。
いつも乗り馴れているバイクポロ用の自転車で
ハンドルとタイヤを変えて参戦。
ただやらかした事が一つあって、
スタート位置がゴールだと思い、ゴールに入らずに
そのままサークルズブースに戻ってしまったので、
「まだゴールしてませんよ〜35番のサークルズさ〜ん」と
アナウンスがかかり、恥ずかしい思いをしました。

今回も最高でした。
ありがと〜「SSJ
やっぱマウンテン好きって感じれた一日でした。

「TAKAのベストショット」
あんまり五平餅食べすぎちゃ〜ダメだぞっ!!

TAKA

他の写真はこちら
Event&Infomation! | permalink | - | -

山へ遊びに行ってきます。

 どっかのトレイル行きたいな、なんて思いながら、家から自走で出発して帰宅するには山遊びしにいくにはちょっと距離が...てなかんじなんでもっぱらロードにばっかり乗っておりますが、明日はSSJにて選手権に参加、今シーズン初のMTBにして初のレースでございます。
どうなる事やら...

とりあえず準備は万端、これを気に次の休みも山遊びにでかけよかと模索中。

という事で本日は山遊びするのにオススメアイテムをご紹介。


まずは、独特なデザインのベンチレーションのデザインで話題のこちら!
Bell
SUPER
¥15750

まぁ、とにかく目を引きますね。

POCをはじめここのところ多いこのスタイルのMTB用ヘルメット。
MTBであればなんでもござれ、DHからXCにとその幅は広し。

バイザーもゴーグルの使用も考慮してフレキシブルに変化させられるます。

この額のベンチレーションもこのヘルメットの特徴。

トレイルライド用にチューンナップされていて、
頭をクールに保ってくれるようです。

そして、気になっていた人もいるかもしれませんがヘルメット上部の突起物は実はなんとカメラマウントが。
ライド映像見るのは楽しいですからね!

もちろん取り外しも可能です。


お次はスウェーデン発のこちら。
POC 
Trabec Race / White Orange
¥19950

Trabec / Lead Blue
¥16800

POC
Receptor Flow / Iodine Green / Mercury Purple
¥10500

そしてPOCからはヘルメット以外のもこんなモノが入荷しております。

Joint VPD Elbow
¥12600

POC
Joint VPD Knee
¥13650

このニーパッドはCirclesスタッフ使用率高し。

Circlesの山男makoto氏は今まで使ってきた中で一番動き易い!
と絶賛!愛用中!


で、こちらは更に進化したのパッドを使用したモデル。


Joint VPD 2.0 DH Knee
¥17850

このボデルはDH仕様という事で膝頭に保護パーツがプラスされております。

スタッフ内の使用者はまだおりませんが、このパッドは、より粘弾性、衝撃吸収性の高いものとなっております。


でグローブも。
POC
Index DH
¥9450

甲や指部分にもパッドが入り保護能力に優れたモデル。
手のひらはを仕様、グリップも良いです。

というかこのグローブはすごくいいですよ!

手を入れて、こんな感激したのは初めてです、いやほんと。
いいんです!


次は、って言ってるとあれやこれやとオススメアイテムが出てくるので本日はこの辺で。


明日はSSJにて久々のMTBを楽しんでまいります!


そうです、明日はSSJ参加の為、お店のほうもお休みさせて頂きますので宜しくお願い致します。

もちろん、EARLY BIRDSのほうもお休み頂いておりますのでご注意下さい。


Yanakku


尚、会場Circlesブースでは、誰もが欲しがるあれやこれやなアイテムがスペシャルプライスで限定販売しておりますのでお越しの方は要チェックです!




Bike Wear! | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう