<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Basic

 "Basic"
その言葉の意味はよく理解しているわけではないですが、
僕は好きな言葉です。

ベーシックな服装、ベーシックカラー、なんてもの。

実際、ベーシックの意味はというと基礎とか基本って意味。
自転車や、限らずなんでもそうですが大事ですね、ベーシック。

で、そこからいろいろと発展して行くと。


今回は"FreightBaggage"からそんなベーシックなバックパックが入荷してきたのでご紹介。


見た目も使い勝手の良さも抜群なFreightBaggage。
そんな中でも"Roll Top"はそのフォルムもあり大変評判のよいモデル。

この"Basic Roll Top"はその"Roll Top"の基礎となるモデル。

外のポケットが一切ない、とてもスッキリとしたモデル。
"Roll Top"のような見た目の重量感もなく、カジュアルなスタイルにも良く似合います。


Roll Top / Large

どうでしょう、ポケットが無いだけで印象がかなり変わると思いませんか。

ポケットが外側に無いとちょっと使い勝手が、なんてなるとは思いますが、そこはこのスタイリッシュなフォルムに甘んじる事としましょう。

ま、一応内側にポケットはあるんですけどね。


そうそう、ポケットが無い事でもう一つだけ良い事が、
"Roll Top"より少しだけ軽いです。笑




Yanakku







Bags! | permalink | - | -

Truce Designs Bag


春なので、またまたバッグのご紹介です。

今回ご紹介しますのは"Truce Designs Bag"
ChrisKingやCieloといったサイクルメーカーが拠点をおき、はたまたColumbiaやDannerといったアウトドアブランドの発祥地、自然豊かなポートランド発のハンドメイドバッグメーカーです。

ブログで紹介するのはお初となりますが、既に僕やshige、よく来てもらうお客さんでも使ってくれている人がいて、皆、大変満足しております。
とにかく良いバッグ!

作り手はLuke Mathers(ルーク・メイザーズ)。
彼は自転車だけではなく、バックカントリーやトレッキング、セイリングやサーフィンと海から山へ、あらゆるフィールドを楽しんでおります。

そんな彼の作るアイテムは、ドライスーツやセイルクロスといった、とっても過酷な状況下で使用される、生地業界の中で最先端の生地、そのちょっと余ったものやどこがダメなの?と思っちゃうくらいしっかりしたものを再利用して作られています。

そんな彼が作ったバッグは軽く、防水性、耐久性もバッチリ、どこへでも一緒に出かけられるバッグです。もちろん通勤通学、旅行なんかにもいいですよ!


これは僕が使ってるDropLinerBackPackのMサイズ。


心配症の僕が通勤やちょっとそこまでって時に、カッパやら防寒着をいろいろ入れて程よいサイズ。

フラップにあるポケットも意外と容量があり、財布に小銭入れ、鍵各種、そして菓子パンも余裕で入ってしまいます。


背面外側のポケットは片側の肩ストラップをかけたままでも使える便利なポケット。

インナーライナーの背面を開けるとそこはハイドレーションパックが収まるようになっており、ノートパソコンやタブレットなんかを収納するのにも便利です。

(ちなみにこれはLサイズ)
ギュッと背負うとピッタリ体にフィット、バッグの重心を上のほうにすると歩くのにも、もちろん自転車に乗るときも楽ちんです。でもあんまり上げ過ぎるとヘルメットに干渉しちゃいます。


こちらはCRCのスピードスターが使ってくれているLサイズ。
 
先日の「GOOD MORNING MARKET」での一枚。
中には着替えのジャージや17inchのノートパソコンが入っていたり、ヘルメットもフラップを使えばうまく固定して持ち歩けます。

ちなみにこんなこともできちゃいます。
肩のストラップをしまえばこんな風にボストンバッグのような使い方もできてしまうんです!


そしてこちらがSサイズ。

荷物は必要最低限でオッケーな人、はたまた長距離ツーリングのお供にも最適な大きさ。

ハイドレーションパックをいれて山遊びにも行けちゃいます!



最初見たときはこれがハンドメイドなの?!
と驚かされましたが視野を広げればいろんなものがあるものです。

そして作り手本人の温もりも感じられるアイテムです。
こんなポストカードも一つ一つのバッグに入ってます!


"Truce Designs Bag"是非一度ご覧くださいませ。


Yanakku

※カラーバリエーションはもりだくさん!
気になる方はwebshopで確認して下さい!






Bags! | permalink | - | -

Uni&co

 Circlesで扱うバッグ類、ハンドメイドと呼ばれる、一人であったり数人でアイデアを出しあい、その人達の自らの手で作り出されたモノが多いです。

そんなバッグ類、やはり作り手自身が使い手なので、自分たちがああしたら、こうすれば、なんてアイデアがたくさん詰まっております。

そういったバッグはどことなく作り手の顔が伺える独特な表情を持っています。
そして言うまでもなく、やはり使い勝手は抜群なわけです。

で、今回、久しぶりに入荷したUni&co、こちらもハンドメイドのメッセンジャーバッグなんですが、他のメッセンジャーバッグとは一味違います。

作り手さんはもともとメッセンジャー、ご両親が靴職人だったという事もあり小さな頃から革に親しみがあったそう。
で、大好きな自転車と、慣れ親しんだ"革"ってものでなにか作れないのかな?って生まれたのがこの"Uni & co"のレザーメッセンジャーバッグ。

一枚の革から生まれるこのメッセンジャーバッグは、機能性抜群なハードなそれとは違い、ちょっとそこまで、オシャレしてご飯でも、なんてシチュエーションにもピッタリです!




こちらのモデルはベジタブルタンニンでなめされたオイルドレザーを使用しており、とても風合いが良いです。
使い込めば使い込んだだけレザーの質感が良くなっていくのは間違い無し!

フラップには特にボタン等の留め具はないですが、
ピシっと背負えば背中に巻き付くようになるので中身が落ちてしまうんじゃ、なんて心配は無用です。



内側には小さなポケットとペンホルダーが、
必要最低限ってとこでしょうか。

この内張りは取り外す事が出来るのでちょっとお掃除、なんて時に便利です。

Mサイズはもう一つ。

先程のオイルドレザーとうってかわってちょっとポップな色合いのレモンイエロー。
レザーなの?ってちょっと疑ってみたくもなるけれど、れっきとした天然皮革。

使い込んでいくとどんな風合いになるのかなかなか楽しみなカラーです。


そしてこちらがSサイズ。

こちらはほんと小振りなサイズ。
ちょっとそこまで、なんて時にはベストなサイズ。



Uni & coのメッセンジャーバッグを背負い、こんな感じのスタイルで街を走る、なんてのも良いのでは?
Jacket : narifuri / ポケッタブルスイングトップ / ¥40950
Shirt : narifuri / 私物
Pant : narifuri / チノパンレギュラーフィット / ¥18900


そういえばここ最近、
カジュアルウェアをあまり紹介しておりませんでしたが、
narifuri、ccp、swrveなどなど店頭にはいろいろ並んでおりますので、
よろしく、どーぞ!


Yanakku

 


Bags! | permalink | - | -

Chrome

 サンフランシスコ発"Chrome"

定番中の定番、サンフランシスコの街では、メッセンジャーから一般ライダーまで、あらゆるサイクリスト達のデイリーアイテムとして好まれています。

ここ日本でも、確実に自転車乗りのライフスタイルにはかかすことのできないブランドの1つとなっています。

そんなChromeから今シーズンのスペシャルアイテムが入荷してきておりますのでご紹介。



もちろん今回のリミテッドエディションもChromeの中で一番の使い勝手の良さを誇る"Citizen"でのリリース。


フラップにあしらわれたアルカンシエルにはジップが付いており、鍵やコインケース、パンク修理キットなどちょっとしたものを入れておくのにとっても便利なポケットになっています。


春になり、新しく自転車生活をスタートした人から、使い倒したメッセンジャーバッグを新しく買い替えようなんて考えている人まで、Chromeのメッセンジャーバッグはオススメですよ!


そして新生活を始める人が多い春、バッグともう一つ、新調したくなるのが靴。
なはず...

という事で、Chromeからは新作ビンディングシューズも入荷してきております。


カラーはブラックとグレーの2色展開。

今までになかったスッキリとしたデッキシューズタイプが新鮮です。

"Kursk Pro"や"Midway Pro"と同じで、アッパー素材は耐久性抜群のコーデュラナイロン。
踵には大きくリフテクターがあしらってあります。

VANSのERAやAUTHENTICが好き!
って人にはかなりいいですよ!


そうそう、カメラ人にめちゃくちゃ評判の良いNIKOシリーズ。
完売していた"NIKO Messenger"がようやく再入荷、こちらもお見逃しなく!


Ynakku


Bags! | permalink | - | -

FreightBaggae / リュックサック

 "リュックサック"て言うとなんだか懐かしい響きがしますよね?
なんだか最近は"バックパック"としか聞かないようになりましたが...

今回は、そんな懐かしい響きのバックパック、"Rucksack"がFreightBaggaeより入荷して参りました。

FreigfhtBaggageというと、メッセンジャーバッグや大容量の"RollTop"、"BackPack"となどが思い浮かびます。
やはり、日々、メッセンジャーという仕事をこなし、そこから得たヒントから作られるアイテムは僕らに強い憧れを抱かせます。

しかし、そういったリアルな現場で生きてくるバッグは時として、「ちょっと重いかな...」「もう少し小さくても...」なんて思ったりする事もしばしば...

そんな時に、ピッタリ、シックリくるのが今回紹介するFreightBaggageの"Rucksack"

容量は20.45Lと程よく(たぶんもうちょっと入ります。)、デイリーユース、ちょっとした小旅行なんかにも最適、作りもシンプルなので他のバックパックに比べるとけっこう軽い仕上がりとなっています。

女の子が背負っても良いバランスです。

そして、懐かしいく感じるのはなにもリュックサックって名前だけではなく。
その、ちょっぴり可愛げのあるフラップを開けると、きゅっと絞れるヒモが。
まさにリュックサックな出で立ち。

ポケットは、マチありの外付けポケットが2つと内側にマジックテープで蓋のできる2つ、計4っつついてます。

外側のポケット、以前はマチの無いものでしたが、このマチありの深いポケットはかなり使いやすそう。細かなものもすぐに見つけれますよ!

大変好評で、既にカラーバリエーションも少なくなってきております。
気になる人はお早めに!


そしてカラーバリエーションといえばこちら。


こちらもFreightBaggageの中では人気アイテム。
いわゆるドリンクホルダーなんですが、こちらはペットボトルや350mlの缶、はたまたEARLY BIRDSのコーヒーお持ち帰りカップを入れるのにオススメ、キッチリ収まります。


ガッチリ走る人にはオススメしませんが、
今日みたいな天気の良いの日にフラ〜とのんびり出かける時なんかにはピッタリです!


今回はかなりのカラーバリエーションが揃いましたが、これもほんの一時のことでしょう、
あれやこれやといろいろ選びたい人はお早めのチェックをオススメします。





yanakku


Bags! | permalink | - | -

僕のカメラはNIKONです!

前回、柳瀬氏がBlogで紹介したChromeのSalvage Series "Pawn"。
大変好評で見に来てくださる方がたくさんいらっしゃいました。
ありがとうございます。

実はここだけの話...
Chromeから新商品がまだあったんです!


そうなんです。
知ってる方もいると思いますが、あのChromeのカメラバック"NIKO"の
リュックタイプが登場しました!

自転車に乗る方でカメラ好きな方は多いと思いますが、
個人的になかなか良いBagに巡り会えませんでした。
もちろん機能的なモノ、ファッション性が高いモノは沢山あります。
しかし自転車に乗るってなるとしっかり固定出来なかったり、
取り出しにくかったり、何よりデザインが気に入る物が無く、
自分で作らないと満足するものが無いんじゃないかと思うぐらいでした。

でもあったんです!
みなさん自分で作らなくていいんです!

単純に見た目がカッコ良いのはもちろん、
この"NIKO"シリーズは取り出しやすく、
固定もしっかりしてくれるのでとても自転車に乗るのに向いています。
この"NIKO PACK"は前作の"NIKO"よりも容量が増えて
よりレンズやボディーをたくさん持ち運ベるようになりました。

自由に変えられる仕切りになっておりプロレベルのカメラ機材を
持ち運ぶ事ができ、もちろん防水性や摩擦に強い素材を使っているので、
安心して持ち運ぶ事が出来ます。

何よりPCを入れれる場所があるのがGOODです!
僕はここに惚れてガンガン通勤にも普段も使っちゃっています。

バック前面にはベルトストラップがついており、
三脚やスケートボードが安定して固定出来ます。
そう!これで自転車を使って遠くに写真を撮りに行けるのです!

えっ!?そんなにカメラしっかりやってないし、
三脚なんて引いちゃうわ...って方の為のBagもあるんです。


コンパクトカメラの収納に適した小ぶりなサイズで、
こちらも中の仕切りを自由に取り外せるので、
カメラを使わない方でもサイクリングや買い物にピッタリです。



さあ、みなさんもChromeのBagを使って
驚きや発見を探しに行きませんか?


Bags! | permalink | - | -

CHROME SALVAGE


軍モノって聞くだけで、どこの?何用?てなかんじにテンション上がっちゃうスタッフがCirclesにはちらほら...もちろん僕も。

そんな僕らががこのSALVAGEシリーズに食いつかない訳が無い!!!

アメリカ軍の放出品のテント生地を使っていて、その佇まいや質感はもう胸キュンもんです!

今回はCHROMEの中でも初期のころからラインナップされているロールトップタイプのバックパック、PAWN!
CHROME SALVAGE SERIES "PAWN"
¥25200


いやいや、こりゃ素晴らしい組み合わせです!
バッグの自体のちょっと無骨なスタイルと、軍モノ感がプンプン匂う使い込まれたテント生地の質感が見事なハーモニーを奏でております!笑



今回も生産数350個の限定生産、
日本国内にはその内30個が入荷してきております。

で、Circlesにはこの2個が入荷しております。




ま、ナンバーなんか気にせずに、それぞれの質感で選んでもらってもいいですし、自分に由来した数字で選んで見るのもよいのかも。


前回"CITIZEN"でのリリースの際は今回よりも数が少なかったこともあり即入手困難に、今回も気になっている方はお早めにどうぞよろしくです。



Yanakku
Bags! | permalink | - | -

FreightBaggage!!!


僕が4年以上愛用しているフレイトバゲージのバックパック。
本日もいろんな理由があってたくさんの荷物が詰まっております。

雨の日も風の日も気にする事なく使い込んだこの子はある人からみればもうぼろぼろで後はぞうきんとして...いや...そろそろ買い替えたら、なんてを言葉をかけられたりもするのですが僕はこれっぽちも耳を傾ける事も無くこれからもずっと使い続ける事でしょう。
なんかあったら修理すればいいだけですしね。

フレイトバゲージのパッチも生地も色褪せております。
パイピングのカドッちょはボサボサに。

なんならフラップ空けてもボサボサです。
まさかのコーデュラナイロンもボサボサです。
既にマジックテープもほぼ止まらない状態です。

裏のターポリン生地もかなり汚れております。

先日、あ、既に一週間経ってしまいましたがもちろん野辺山シクロクロスにも同行したので底には泥の汚れがまだ残っております。
...今更ですが野辺山シクロ楽しかったですよ!

同じ色の新品のものと比べてみると...色褪せかたは半端ないです。
(少しずつマイナーチェンジをしているので現行ものと僕のものは違いがあります。)


でもフレイトバゲージを気にしてお店に足を運んでくれた人達に僕のバックパックを見せるといい味出てますね!と誉めてもらえます。
自転車も、服もそうですが自分で使って、使い込んで自分のものになっていくのです。

いくらボロボロになってもそこには...


と、いうことで久しぶりにフレイトバゲージが入荷して来ております!
今回は"RollTop""BackPack""Rucksack"のバックパック関係のみ、メッセンジャーバッグや"RoadSoda"のような小物関係の入荷はしばしお待ち下さい!

こまかな内容はwebshopをチェックして下さい!



yanakku


Bags! | permalink | - | -

CHROME CITY SERIES-TOKYO

 そう、東京なんですよね、いつかは"NAGOYA"ってモデルを作ってもらいましょう!

何の話かというと、Circlesではビンディングシューズも好評のCHROMEのリミテッドシーリーズの内の一つ、"CITY SERIES"からTOKYOモデルが今シーズンリリースされましたというお話です。

今回リリースのモデルはCHROMEのバッグシリーズの代表的な2モデル、"CITIZEN"と"YALTA"です。




素材は定番コーデュラナイロンではなくワックスドコットンを使用。
更にインディゴカラーで日本らしさを演出しております。
(日本には藍染めって伝統的な染色方法もありますしね。でもこれは藍染めではないです。)
またワックスドコットンならではの独特の風合いの変化も楽しめます。

(CITIZEN)

(YALTA)

フロントパネルにはアメリカ西部に伝わる馬具装飾に使用されている模様が型押しされており、まさに日本とアメリカのコラボレーションといったところでしょうか。

そして、今回のこの"TOKYO"の目玉となるのが内部のプリントです。
ふたを開けると中には金色の二匹の龍が...



(YALTA)

これは池袋にて、日本伝統の和彫りの彫師として活躍されている初代彫俊氏のデザインによるものです。

鬼気迫る、迫力ある二匹の龍は彫俊氏とCHROMEを表現しているそうです。

ちなみにこのシリーズで使われているバックルはガンメタになっておりシルバーやブラックとは違った渋みのあるものとなっています。

(CITIZEN)

(YALTA)

CHROMEを代表する2型ではありますが、それとはひと味もふた味も違う作品となっています。

個人的には前回の"LONDON"よりもグッとくるものがあります。

生産数量も少ないのでお見逃しのないように!


yanakku




Bags! | permalink | - | -

これが正しい使いかた!?


こちらは名古屋が誇るメッセンジャー会社
"DaisyMessenger"の"トゥーソン"くん。

デリバリーでCirclesへ来た時の一枚です。

どうです、こんな使い方ができるのです。
バッグに入りきらない荷物でもご覧の通り、問題無く運べてしまうのです。

"トゥーソン"くんが使っているのはSlingのLサイズ。
普段使いだとちょっと大きすぎるバッグもメッセンジャーにはもってこいのサイズです。

ちなみにこちらがMサイズ

Circlesでは人気のサイズ。
大は小を兼ねる、とは言うものの
Lサイズはやっぱり大きいでしょ、て事ですね。
写真のこちらはリフレクターテープを飾ったもの。
たま〜にですがこういったイレギュラーものの入荷もあったりします。

そしてこちらがSサイズ。

程よい大きさが魅力です。
オレンジのステッチも良いアクセントになっています。


このサイズ、この時期には一番使い勝手が良いかもしれません。
持つバッグはなるべくコンパクトにしたくなるのが必然ですね。
大きさ的には靴の箱がぎりぎり収まらないくらいですかね。

他のカラーも入荷してますが、全部は紹介しきれないので僕が気になるものを紹介させてもらいました。


そうそう、そういえば"トーゥソン"くんと一緒に、K.Oくんもたくさんの荷物を運んでくれました。

ちなみにK.Oくんも書くDaisyMessengerのブログは密かな人気。


人数は少ないけれど少数精鋭って言葉はよく聞きますよね?
そんな精鋭が集まったDaisyMessenngerが送る、夏の恒例トラックイベント"Bang-King2012"がちゃくちゃくと近づいてきています。

なんだかんだで一度来た人は虜になる事間違い無し。

僕らも久しぶりにBankを走りたくてうずうずしてきたので、
明日の休みはちょっと足伸ばして走ってきちゃいますよ!
そう、その名も「こそっとバンク」

そして8月には、なんと12日の日曜日にこそっとではなく
堂々と開催しますので気になる方は連絡下さいね!

連絡下さいね!
と言えば、8月2日(木)の「Surly Ride & BBQ」も宜しくです!
自転車で遊んでBBQなんて楽しすぎるに決まっています。

さてさて、夏は楽しい事盛り沢山!!!

さぁ、みんなで遊びましょう!

yanakku

Bags! | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう