<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

極上。

 Circlesは自転車屋です。

でも、その枠におさまってしまうのも、ちょっと寂しいかな、なんて思ったりするのです。
何故か?って言うとCirclesにはいろいろな自転車乗りの人が集まって来てくれるからです。

そんな中には、雨の中、自転車でフェスに行ってそのまま踊りまくってきちゃう人もいたり、キャンプ道具一式積んで旅に行く人もいたりするんです。

もちろん自転車も好きだし、単純に山や海が好き!
なんて人も多くいます。

そんな人達にも僕らからもっと何か提案できれば、って事で今回は自転車とは違ったフィールドからアイテムをセレクトさせて頂きました。

スウェーデン発"HOUDINI"
1993年、女性クライマーが魔法なような着心地と、いかなる状況下でも妨げになる事の無いウェア"HOUDINI"の開発をスタートさせました。

フリース素材のアンダーウェアが有名ですが今は夏、それはまた冬まで待つとして
今回は極上のTシャツとショーツをご紹介。

M's Airborn Tee
¥12600
W's Airborn Tee
¥12600

メリノとシルクの混紡素材。
肌触り、生地の張り感、耐久性、吸湿性、極上の一枚です。

M's Gravity Shorts
¥16800
W's Gravity Shorts
¥16800

軽量性、伸縮性、そして快適性、極上の一本です。



とにかく一度お試し下され。
ぜったい気に入っていただけるはずです。


Yanakku 


Bike Wear! | permalink | - | -

山へ遊びに行ってきます。

 どっかのトレイル行きたいな、なんて思いながら、家から自走で出発して帰宅するには山遊びしにいくにはちょっと距離が...てなかんじなんでもっぱらロードにばっかり乗っておりますが、明日はSSJにて選手権に参加、今シーズン初のMTBにして初のレースでございます。
どうなる事やら...

とりあえず準備は万端、これを気に次の休みも山遊びにでかけよかと模索中。

という事で本日は山遊びするのにオススメアイテムをご紹介。


まずは、独特なデザインのベンチレーションのデザインで話題のこちら!
Bell
SUPER
¥15750

まぁ、とにかく目を引きますね。

POCをはじめここのところ多いこのスタイルのMTB用ヘルメット。
MTBであればなんでもござれ、DHからXCにとその幅は広し。

バイザーもゴーグルの使用も考慮してフレキシブルに変化させられるます。

この額のベンチレーションもこのヘルメットの特徴。

トレイルライド用にチューンナップされていて、
頭をクールに保ってくれるようです。

そして、気になっていた人もいるかもしれませんがヘルメット上部の突起物は実はなんとカメラマウントが。
ライド映像見るのは楽しいですからね!

もちろん取り外しも可能です。


お次はスウェーデン発のこちら。
POC 
Trabec Race / White Orange
¥19950

Trabec / Lead Blue
¥16800

POC
Receptor Flow / Iodine Green / Mercury Purple
¥10500

そしてPOCからはヘルメット以外のもこんなモノが入荷しております。

Joint VPD Elbow
¥12600

POC
Joint VPD Knee
¥13650

このニーパッドはCirclesスタッフ使用率高し。

Circlesの山男makoto氏は今まで使ってきた中で一番動き易い!
と絶賛!愛用中!


で、こちらは更に進化したのパッドを使用したモデル。


Joint VPD 2.0 DH Knee
¥17850

このボデルはDH仕様という事で膝頭に保護パーツがプラスされております。

スタッフ内の使用者はまだおりませんが、このパッドは、より粘弾性、衝撃吸収性の高いものとなっております。


でグローブも。
POC
Index DH
¥9450

甲や指部分にもパッドが入り保護能力に優れたモデル。
手のひらはを仕様、グリップも良いです。

というかこのグローブはすごくいいですよ!

手を入れて、こんな感激したのは初めてです、いやほんと。
いいんです!


次は、って言ってるとあれやこれやとオススメアイテムが出てくるので本日はこの辺で。


明日はSSJにて久々のMTBを楽しんでまいります!


そうです、明日はSSJ参加の為、お店のほうもお休みさせて頂きますので宜しくお願い致します。

もちろん、EARLY BIRDSのほうもお休み頂いておりますのでご注意下さい。


Yanakku


尚、会場Circlesブースでは、誰もが欲しがるあれやこれやなアイテムがスペシャルプライスで限定販売しておりますのでお越しの方は要チェックです!




Bike Wear! | permalink | - | -

TEAM SKY

 2013年、今シーズンも着実に結果を残しているスカイプロサイクリング、通称"TEAM SKY"

ツアー初戦から、ゲラント・トーマスが表彰台入り、続いてクリス・フルームが、そしてパリ〜ニースでは若手のリッチー・ボルトが総合優勝をはたすなど話題に事かくことがありません。

そして、そんなTEAM SKYのウェアを今シーズンからRAPHAがサポートする、というのも大きな話題となったのではないでしょうか。
RAPHAのアイテムをお洒落な、少しカジュアル向けなイメージで捉えといる方もまだ多くいらっしゃるかもしれませんが、Raphaはもとよりロードレースに真摯に向き合ってきたブランドです。

妥協のない、ロードレーサーにとって最良なアイテムを...

イギリスに拠点をおくTEAM SKYがそんなRaphaと手を取り合うかたちとなったのは至極自然な事なのです。


今シーズン、Raphaからリリースされる、ブラックを基調に、スカイブルーがアクセントとなるTEAM SKYカラーのアイテムは、TEAM SKYファンだけでなく、その他のロードレーサーファンにもぜひ注目して頂きたいアイテムばかりです。


ということで、入荷したものを少しばかりですがご紹介。

Team Sky Cap / ¥2500
Team Sky Pro Jersey / ¥21000
Team Sky Pro Bib Shorts / ¥26000

Pro TeamシリーズはRaphaが過酷な状況下でも耐えうるレース用ジャージとして開発された軽量ジャージ。
スカイモデルではColdblackテクノロジーを採用し、炎天下での体温の上昇を防いでくれます。


Team Sky Classic Softshell Jacket / ¥37500

クラシックの名を受けた、RaphaにはなくてはならないSoftshell Jacketもスカイカラーで彩られるとまた違ったアイテムに見えてきます。



またサポーターアイテムとして、カジュアルウェアもラインナップ。
Team Sky Hooded Top / ¥22000

メリノウール素材をベースに防風素材を組み合わせたフルジップフーディー。
カジュアルウェアではありますが快適なライドに必要な機能を持ち合わせています。

とりあえずメインはこんなとこですが、その他の細かなスカイグッズも入荷しておりますのでチェックお忘れなく!


そして、こんなアイテムも入荷したりしてます。
Rapha H-Van miniature / ¥4000



そうそう、Raphaからのプレゼントもありますよ!
ピンクとブラックのペドロス製のタイヤレバー。


Raphaお買い上げの方にはもれなくセットでプレゼントしております!

皆さんお早めに〜


Yanakku

Bike Wear! | permalink | - | -

天気の良い晴れた日は。

 
昨日はホント良い天気、自転車日和でしたね。

琵琶湖に走りに行ってた人や、SSJのプレイベントに参加してた人(スタッフマコトもその一人)もいたりと、皆さんそれぞれ良い日だったのではないでしょうか。


そんな僕はというと、久しぶりにCirclesのエース?ShigeとP氏で午前ライドにいって参りました。


久しぶりにShigeの後ろ姿をおっかけ向った先は、懲りもせず、CLIF BARの紹介ブログで言っていた鼻がズピズピになったルートへ。
(ちなみにshige氏、RaphaのWindJKTのブルーにCityRidingSocksのブルーを合わせるなんて洒落たことしています。)


どんな山の中なのよ、とワクワクしながら連れていかれたルートははきついけど、期待を裏切らないひじょうに楽しいルートでありました!

前日、CXのほうが...なんて言われたりもしましたがロードで決行、23Cのタイヤ履いてこんなとこ行くのもたまにはいいですよ!
ま、タイヤにはあまり良くないですけどね。笑 

とりあえず、登って登ってのライドでした。



で、僕のこの日のスタイルはこちら。
ちょいと前のブログに紹介したCafe du Cyclisteのベスト"Madeleine Gilet"L/Sジャージ"Yolanda Jersey"を着用。

かなりの頻度で着ておりますが、着心地はかなり良く、大量の汗をかいても不快さを感じることもありません。

肩がショルダーパッドのようなデザインで、2重の構造になっているので暑くなってきたら気になるかな?と思いきや全く気にならず、どちらかというと、エルボーパッチが多少気になるかな、ってくらい。

兎に角かなり気に入っております!

程よく身幅にゆとりもあるので、パンツがレーパンじゃなくてもけっこう様になるので、いろんなシチュエーションで活躍すること間違い無しです。

夏になるまではガンガン着倒します!

もちろんベスト、"Madeleine Gilet"も好調です!
通勤時にも着たりもしてます。


ちなみにグローブはGIROの"LX LF"を使用、やっぱりレザーを使ったグローブはグリップ、フィット感、ほど良いしなやかさがあり僕は大好きです。
使い込めば込むほど止められなくなってきます。


で、レザーを使ったグローブといえばこちら!
人気のHIRZLの"Grippp Tour FF"も再入荷しておりますので要チェック!
夏までは大活躍です。



とは言え、また同じルートを辿るなら今度はCXですな。



Yanakku
Bike Wear! | permalink | - | -

Cafe du Cycliste

フランスは地中海沿岸のリビエラ地方に
サイクリストの為のカフェも経営するサイクルアパレルブランド、
その名も"Cafe du Cycliste"

昨年夏に取り扱いをはじめ、そのデザインと機能面のバランス感は
今までのサイクルジャージにはなかったもので、気にかけてくれる人もたくさんいました。


そんな"Cafe du Cycliste"から今回ご紹介するのは
"Yolande Jersey"と名付けられた長袖ジャージと"Madeleine Gilet"というベスト。
どちらも機能面とデザインのバランスは抜群!
またまた人気がでそうです、ていうか人気です。



Cafe du Cycliste 

メリノウールとポロエステルの混紡、もともとベースレーヤーとしての使用も考えられたこの生地はラファのそれより少し薄手、吸水性はもちろん速乾性にも優れたとても肌触りの良い生地です。
起毛もされていないので夏以外のシーズンであれば、春や秋にはベースレイヤーと合わせて、寒〜い今みたいな季節であればミッドレイヤーとして着ることができます。

ストラップのついた少し高めのスタンドカラーとエルボーパッチがどことなくクラシックな雰囲気を漂わせております。

バックポケットは3+ZipPocで計4つ。
ポケットの縫い目にはリフレクター付属。

腕にもリフレクター。
横からのライトに反射してくれて、以外にあると安心する部分です。

指ぬきの付いたリブは袖口にそのまま縫い付けられています。
ナイロンジャケットなどのアウターシェルにはよくあるけれど、
長袖ジャージではこのようなリブはあまりない気がします。


レディースモデルもちゃんとラインナップされています。

ストラップ裏地とエルボーパッチがマスタードに...かわいいです。



でこちらがベスト。

レディースモデルはジップが淡いピンクに。

こちらは撥水、防風、重量およそ100グラム軽量ナイロンベスト。
畳めばかなりコンパクトになるので収納もラクチンです。

背中にはメッシュ部分が広くとられていて、体温調節もバッチリ。
フロントジップを開ければスムーズに風が流れてゆきます。

またメッシュ地の下部は縫い付けられていないので、下に着たジャージのバックポケットにそのままアクセス可能となっております。



"Yolande Jersey"との合わせもグー!!!
(ちなみにワタクシ身長170cm胸囲84cmで両モデルともXSを着用しております。)

落ち着いたカラーのグレンチェックなのでジャージ以外のものと合わせて普段使いにするのにもよいですね。


EARLY BIRDSの雰囲気にも自然と馴染みます。


ちなみに"Yolande"はヨーロッパでは女性の名前として親しまれていますが、スミレという意味合いもあるようです。

スミレが咲き始めるのももうそろそろ、
このスタイルで走りに行けるのを待ち望みながら、
今はアウターシェルの中であたためておくとしましょうか。


Yanakku
Bike Wear! | permalink | - | -

Ribcap

 寒い日が続きますね...やんなっちゃいますね。
でも、そんな事いわずに自転車乗りません?


買ってもらった長靴を履きたくて、雨が降るとはしゃぐ子供のように...

雪化粧がきれいな山が見える河川敷まで行ってみようかな...

なんて、気分は上々に、自転車にまたがって走り出したくなっちゃう、
スイス生まれのRibcapをご紹介。


2005年、スイスで生まれたRibcapはニット帽みたいにかわいくて、軽くてあったかい、頭を保護するプロテクターです。

素材はStructUre-SAFという粘弾性のポリウレタン。
ヘルメットほどではないですがしっかり頭を保護してくれます。
しかも通気性があるので、自転車をはじめ、スキーやスノーボードといったウィンタースポーツ、ちょっと視点をかえてクライミングだったりと、いろんなスポーツにもってこいです。

ま、もともとはヘルメットよりストレスがすくなく見た目もカジュアルなものが欲しいってとこからスキーヤーの方が考案したのがはじまりなんですけどね。


こんな感じでカジュアルなスタイルにもピッタリです。
Facebookではおなじみの1Fのトルソーくん。
本日より衣替え、Ribcapの"Bjork"をかぶってくれています。


もこもこ具合がかわいいです。

で、冒頭で僕がかぶっているのはこのモデルのBrown

そうそう、こんなふうにつばを上げる事もできます。


こちらはCoolmaxを使ったちょっと涼しいモデル

そしてスタンダードなモデル、
(僕、決して不機嫌とかではないです...。"Welldone"イノッチ良い笑顔!)


このRibcap、けっこうおりこうさんで、こんなふうにコンパクトにもなります。
てことは持ち運びにもとっても便利。

FreightBaggageのSatchelにだってすっきりおさまります。

ちょっとヘルメットの持ち運びが...てな輪行にもピッタリです!



で、このバッグも気になちゃった人もいると思うのでついでにご紹介。

FreightBaggageのちっちゃなショルダーバッグ、財布や携帯プラスアルファくらいの容量がとっても使い勝手のよいバッグ。

ちっちゃくてもちゃ〜んと"きゅっ"としぼって、
"シュッ"とゆるめれます。

カラーも盛りだくさん!


yanakku




Bike Wear! | permalink | - | -

冷たいです、足先が。


このあいだの日曜日。凍結注意、0℃!!!(画像が悪過ぎてごめんなさい。)
峠ってものを越える前に既にこの表示、寒い寒いとは思っていたけどこれほどとは...シューズカバー無しできたのをかなり後悔、どんどん足の指先が冷たくなり我慢我慢のライドでした。

そんな思いはもうしたくない、と意気込んでかけた昨日はバッチリシューズカバーを装着し出かけました。

久しぶりに品野側から登った雨沢峠はものすごく静か、平日ってこともあるかもしれませんが自転車乗ってる人は全く見かけず...なんだか寂しい景色です。

いやいや僕はさらにこっから!て気持ちもあったのですが、それをグッと押さえつつ、もうすぐ公開打ち切りになるであろう映画ゴティックメードを観るためにここから急いで引き返しました。
しかし結局公開時間には間に合わず...こんなだったらもう少し走ってくればよかったなと後悔。

しかし!
先日のシューズカバーをしてくればよかったなって後悔はせず、つま先も暖かく快適なライドでした。
ていう事でヨシとして、今回は冬のライドの必需品、シューズカバーをご紹介。


まずは僕が現在使用しているこちら。
PEARL IZUMI USA
SELECT Softshell Shoe Cover
¥6300

ソフトシェル素材の防風撥水の素材、もちろん裏側は起毛さえており保温性も備えております。


踵から足首はマジックテープでホールドするカタチ、広がって来る事も無く、開閉がとっても簡単です。
PEARL IZUMI USAのシューズカバーはほぼ全てのモデルがこの方式となっています。

靴底は耐久性抜群のケブラー素材を使用。
伸縮の無いものなのでクリートや踵の部分は十分に開いており、スピードプレイにこのクリートカバー「Keep On Kovers For Speedplay」を装着したままでも着脱が用意にできてしまいます。

そしてこんなモデルも入荷してます!
PEARL IZUMI USA
P.R.O Softshell WxB MTB Shoe Cover
¥9450

"WxB"ってのは「WaterproofとBreathable」ようは防風性に優れ、耐水性の高い素材ですよ、ってことです。

そしてこのシューズカバーにはパッと見ではわからない、他のものとは明らかに違う点があるのです!
何が違うかというとPrimaloftという羽毛に近い軽くて暖かい素材を中綿として使っているのです。量も程よい感じでペダリングを邪魔する事はなそうです。
今までのシューズカバーよりもっとあったっかいもんないんかな...と悩んでいた方は是非お試しを!



そう、こちらはマウンテン用なので靴底の開き方がロード用のものとは違い大きくとらています。スパイクの取り付けも可能です。

いや、マウンテン用じゃなくてロード用が欲しいんだけど、と思った方、ちゃ〜んとありますよ、ロード用!

PEARL IZUMI USA
P.R.O Softshell Shoe Cover
¥9450
COLOR : Black , White

どのカラーリングも秀逸なんで暖かさはもちろんですがデザインで選んでみてもらってもよいのでは?
靴底はロード用の"SELECT Softshell Shoe Cover"と同じ構造です。

そしてまだまだ続きますパールイズミUSA!
PEARL IZUMI USA
P.R.O Thermal Toe Cover
¥4200
COLOR : White , Black

こちらはロード、マウンテン兼用モデルです。
グッとつま先を入れ込んだら土踏まず部分にあるこのマジックテープでギュッとホールド。
ロード用ならともかくマウンテン用だと被せておくだけだとズレやすいですからね。

パールイズミUSA、これ以外にもありますがこの辺で、
他のメーカーのものをサクッとご紹介。

ASSOS
サーモブーティ.ウノ_S7 ¥9240 (左)
ウィンターブーティ_S7 ¥13860 (中、右)
COLOR : White , Black

ハイクオリティーなアイテムをリリースし続けるアソス。
現行モデルに加えて十分な機能を持ち人気だった旧モデルを価格設定を下げ再リリースしております。

RAPHA
Overshoes ¥7500

そしてRapha。
シンプルなデザインで人気の高いモデルです。

てなかんじでこれからの冬のライドには欠かせないシューズカバーが今なら選り取り見取り、寒くて嫌〜な思いをする前に是非!


 
yanakku




で、ここからはちょいとおまけです。
野辺山シクロの際の臨時休業案内で僕のとても見苦しい写真が流出したのをきっかけに今年の女装は?とよく聞かれるのでこの場を借りてでお答えを...
今回は露出ゼロ、完全武装です。
なんとかこのまま2週は走りましたが、残りはマスクを取って走りきりました。

で、2日目はちゃんと走りましたよ!
C3のAグループで走ってなんとか一桁、8位でフィニッシュ。
これもShigeちゃんはじめいつも一緒に走りに行ってくれるみなのお陰です。

CRCメンバー、今週末も関西シクロにいく面々も多いので是非頑張って来て欲しいです!


Bike Wear! | permalink | - | -

Morning Ride

昨日のブログ「紫」ではサイクルモードの為来日、
そして現在来名中のクリスキング、グローバルセールスマネージャーのジェフとの山遊びの絵が上がっていましたが、
それよりも一日前の日曜日、そして一昨日の土曜日も祝日ということでお店の開店時間が12時、
それなら走りに行かなきゃもったいない!てことで行ってまいりました。
 
両日共に天気も良く、空もキレイに澄み渡っておりました。
目にする木々もちょっとずつ色づき始めておりました。

土曜はスタッフ、CRCクルー、お客さん含めて40km少々をのんびりライド。
口を開けば「いい日だね〜」としか言わない僕に、最初はうなずいてくれていた人も最後のほうは苦笑い、でもホント気持ち良かったんですよ!

で、日曜はこの2人に僕を含めた3人でガッチリ?ライド。

僕が寝坊したり、途中でどっか行っちゃう奴がいたりで予定のコースと変わってしまいましたが程よく80km走ってからお店に到着。
この日もほんと気持ち良いライドでした。
と言っても僕は必死にこの二人についていってクタクタですけどね(笑)

こちらお馴染みの雨沢峠、愛知県側から登る途中にある気温計は7℃。
時間はAM9:30頃だったかな。
でも峠を越えた岐阜県側の日のあたる場所に設置されていた気温計は10℃くらいだった気がします。

やっぱり自転車乗るにはこのくらいの気温がちょうどいいかもしれませんね、寒いけど。

そう、なんだか急に気温も低くなり、どんな格好をして行こうか悩みましたよ、ホント。

土曜はノースリーブのアンダーウェアに長袖ジャージ、その下にはアームウォーマーをしのばせて、そして軽いウィンドブレーカーと重ねて重ねての様子を伺う感じで、そして日曜はこれでいいでしょ!とスマートに...
決まってはいないですが、トップスはラファのウィンタージャージとメリノベースレイヤーのノースリーブの2枚で、パンツはビブニッカー。

このラファのウィンタージャージはセンターのフロントパネル裏側に防風用の薄手の生地が張ってあり、
さらに脇下前方から、下方まで大きなベンチレーションが用意されているので下りではキッチリ閉めて、登りや平地では全開にしてみたり(前開きのジップも)と体温調節がひじょうにしやすい優れもの、
僕が着ているものは昨年のカラーですが今年は黒とこちらの渋い赤がラインナップされています。(ちなみに日中走るのにはまだ暑いかも。)

Rapha
WinterJersey ¥24000


収納スペースも盛りだくさんです。

ちなみに同じような気温設定で使えるのがこちら。
Rapha
Pro Team Jacket ¥29000
Color : Black , Chartreuse

こちらはプロチーム使用ゆえ、シャープなレーシースタイルなサイクルジャージです。


そして満を持してCircles店頭にもお目見えです。
Rapha
Grand Tour Shoes ¥51000
Color : Black , White



あ...
そうそうそう、忘れてました、これからの時期レーパンはニッカータイプがお勧めです。

ロングだとまぁ〜だ暑いかな?ショーツだともう寒しといったかんじで、今からの中途半端な時期に活躍する中途半端な丈のニッカー。長めのソックスと組み合わせればけっこう寒い時期まで使えます!という事で次回はビブニッカーの紹介!

では!


Yanakku


Bike Wear! | permalink | - | -

ベスト!!!

 そう、僕にとっては初となるベストがこのCafe du Cyclisteの"Madeleine"。

買おう買おうとずっと思いながらも、なんとかなるさ的な乗りで今まできましたが、そろそろね、と思っての購入。ま、単純にかっこよかったってのも理由ですが。


ようやく朝晩肌寒くなってきた今日この頃、
このCafe du Cycliste"Madeleine"を着て、一昨日の日曜、開店前にちょいと走りに行ってきましたが、"ベスト"っていいですね!
(身長170cm/体重63kgでSサイズをきております。僕、なんかうかない表情ですな。)

冷たい風も防いでくれるし、体が温まってきても袖付きのものほど熱さのストレスないし、脱ぎはしなくてもジップをひらけば熱を放出できるし、風を受けても袖付きのもの程バタつかなし、こりゃいいですよ!

ってそんなこたぁ〜知ってるよ!って人は多いと思いますが、ほんとよかったなって事です。

さっきのバタつきの話ですが、このベストは背中のメッシュ部分が大きくとってあるので熱が篭らないだけでなく、そこから空気が抜けて、よりバタつきを押さえてくれるのです。
また、バックポケットは付いていませんがメッシュの下部分は広い間口となっていますので、簡単に下に着ているジャージのバックポケットにアクセスできるようになっているなど至れり尽くせりなベストです。
webshopも参考にして下さい。)

という事で、今回はベストをいろいろご紹介です。

まずはじめに、ブログではあまり紹介した事のないPEARL IZUMI USAのもの。
PEARL IZUMI USA
P.R.O Barrier Lite Vest ¥6820
COLOR : Black/White , True Red

とにかく軽くて薄い生地。
かなりコンパクトになるのでバックポケットへの収納もとてもスムーズです。

風を防ぎ、水をちょびっと弾く、必要最低限の機能をもたせたベスト。

シンプルなデザインも潔く、どんなジャージにも合わせられる使い勝手のよい一着です。



そしてPEARL IZUMI USAからはレディースモデルも入荷しております。
PEARL IZUMI USA
Women's ELITE Barrier Vest ¥6300
COLOR : Black Plaid , Black  

チェックはもちろん、黒と白のコンビも単純にかわいいレディースモデル。

こちらは背面が大きくメッシュになっているため着たままの長距離ライドにも向いています。

だからのバックポケット常備です。


そしてRaphaからもメンズ&レディースモデル。
Rapha
Hi Vis Gilet ¥16000
Men's(Left)&Women's(Right)

まぶしいピンクに2本の反射するストライプ。
とにもかくにも視認性ダントツ1位のRaphaの新作ベストです。

耐久性も高く、防風、耐水、伸縮性といった機能面の充実した生地に、背面メッシュ、バックポケットなどオプションを加えた、いろいろな場面で活躍してくれるベストです。



そしてこちらもRapha。
Rapha 
Rapha Gilet ¥17500
COLOR : Black , White

Raphaの定番アイテム"Rapha Gilet"
Raphaを代表するWind Jacketと同素材の、防風、耐水、伸縮性をもった生地を仕様しています。


Raphaにはもうひとつ、"Softshell Gilet"という保温性の高いモデルもラインナップされておりますが、そちらの紹介はまた別の機会にする予定。


そして最後に紹介するのはハートのマークが目印のPISSEIです。
PISSEI
起毛ベスト クオーレ ¥17640

背中にはトレードマークのハートが大きくプリントされています。

でもってこちらが表。
打って変わってこちらには胸に小さなロゴが入るのみ、ひじょうにシンプルなデザインです。

寒い冬の使用を考えてつくられたもので、裏面が起毛された保温性の高い生地を仕様しています。
加えて前面は防風性の高い生地、背面には透湿性の高い生地となっており防風性、透湿性も十二分の備えられております。


こんなかんじで秋でも冬でも、そして春にも使えるベストがキッチリ入荷しております。

ちょっと寒くなってきて何を着て走りにでかけようか悩んでいる方は是非チェックして下さい!
ベストがベスト!!!
(いや、我慢出来なかったんです...)


今週中にはPISSEIやASSOSの秋冬新商品が入荷する予定ですのでそちらもチェックお忘れなく!


yanakku






Bike Wear! | permalink | - | -

Rapha!!!


Rapha2012秋冬の新作、あれこれ入荷しておりますが、
その中から注目アイテムをちょいとご紹介。 



Rapha 
Lombardia Jersey ¥24000

「落ち葉のクラシック」と呼ばれるジロ・ディ・ロンバルディアをオマージュしたモデル。

今までのサイクルジャージの概念をぶち壊す斬新なデザイン。
肩口がボタン止めになった、マリンセーターを思わせるスタイルと、
これからの季節にマッチしたカラーリングが洒落てます。



肩口だけでなく、袖口もボタン止めのスタイルに。


背中にはジロ・ディ・ロンバルディアの代名詞的なギザッロ教会とコモ湖をモチーフとした刺繍が施されています。


『またスゴイのがきたなぁ〜。』というのが最初の印象でしたが、見ているうちにどんどん心惹かれていき、最終的に僕の物欲に火をつけてしまったのはRaphaサイト上のこの画像、
これにやられました。



しかし、おなかの調子が良くも悪くも、普段からトイレに行く回数が多い僕にこのスタイルはちょっと悩み所。

ちなみにジロ・ディ・ロンバルディア、本日9月29日、21:30からJ SPORTS 2にて放送です。 


Rapha
Long Sleeve Brevet Jersey ¥30000

以前ショートスリーブでリリースされたブルベジャージ、今シーズンはロングスリーブでリリースされました。

長距離ライドとなるブルベレース用に作られたこのジャージには、ブルベカードを収納できる胸のポケット、3つのバックポケットに加えて、ジャケットも収納し易い大きなポケットが備えられていたり、上の画像であるような視認性抜群のベストも付属されています。


ネイビーボディーにホワイトとピンクのラインが兎に角かっこいいんですが、この2つのラインも視認性を考えてのカラーチョイス。
アームバンドにもなっているホワイトのラインは反射素材となっていて、
しかもちゃんと通気性を確保するためにパンチングされています。

こちらもRaphaサイトから拝借。


その他にもクロスシリーズやシティライドラインのアイテムも入荷してきていますので、一度ご来店あれ!



yanakku



Bike Wear! | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう