<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

The Three Speeds


De La Soul "The Magic Number"

De La Soulが言うように、3はマジックナンバー。
ジャズでいうトリオや、ロックのスリー・ピースは最小限ではなくても一番ストイックなイメージのする編成だし、三銃士にサンバルカン、三国志...、三人寄らば文殊の知恵なんてことわざも。そして背番号3番は長嶋茂雄。
2では不安定で、4だと落ち着いてしまう、3はその間のスリリングな数字。

2輪である自転車ーバイシクル(3輪はトライシクル)のマジックナンバー3はこれ、

Internal Three Speed Hub、内装3段変速のハブです。しかも何か違う。
普通3段変速と言えばママチャリと呼ばれる、婦人車・軽快車の必須アイテム。多くの日本人は使った事があるだろうと思います。

こちらは日本未入荷のなんと135スペーシングの3スピードハブ。しかもなんとディスク対応!
135mmという事はマウンテンバイクのエンド規格。

"古いMTBをこいつで街乗り仕様に"というのは結構ある話ですが、
これでガシガシの山仕様なんてどうでしょう。
トラブルが少なく、調整も簡単、見た目はシンプル、というシングルスピードのいいところをもらって来れます。なのに変速付き。さらにディスク対応!

どんどん変速枚数増える中、3段て。と思うかもしれませんが、そこはそれ、なんせマジックナンバーですから。

実際内装ハブの中で一番調整が容易(多段の物は結構厄介)で、その変速フィーリングも単純明快、オンリー3つ。
気兼ねなくいつでもガシガシ変速してください。

SurlyのTrollなどトラックエンドのMTBフレームはテンショナーが必要無いため見た目もシンプルなディスクブレーキ仕様の3スピードMTBになります。

Surlyをはじめとして組み手のセンスが問われるようなフレームの選択肢が多くなってきました。
普通に組んじゃイヤ。というあなた、いかがでしょう?


そしてもう一つこちらシルバーのほうは、これも日本未入荷のシマノ、3スピードのコースターハブ(120mmスペーシング、36穴)です。

その昔、コースターハブの自転車を売りまくっていた頃、アメリカのビーチクルーザーのカタログにある"3 Speed Coaster"という表記に興奮したものの、シマノであるにもかかわらず手に入らなかった、悔しかったあのハブがいまここに。
コースターで3段変速、このミニマルな響き。一体ハブの中はどうなっているのか。

ビーチクルーザーにはこの仕様が多いわけですが、他にもピストにつけてみたり、ポロ車なんかもこれを使う事によって街中の移動もこなせたり(バイクポロはギア比が軽いので)、いろんなアイデアが浮かぶと思います。

ギア比の計算はこちらで出来ます。

二つのハブに共通して必要なこちらも


さらにこちら!

ツイストシフター(グリップシフト・レボシフト)をドロップハンドルで使用できるパーツです。これをハンドルのエンドに装着してシフターを取り付けます。
実際につけるとこうなります。


右でも左でも取り付け可能です。

ベルクランクはハブのアクセルシャフトにホールドするタイプ。ママチャリ用とは違う海外仕様です。

Kona Major One Two Three
(参考にツイストシフターとベルクランクを取り付けたイメージです) 

当然の事ながら他の内装7用レボシフトや、Sram、Rohloffのツイストシフターにも使えます。
現行のSTI、エルゴパワーなどといったシフティングシステム以外のオルタネイティブな選択肢として、とくにアメリカで使ってる人が多いです。ハンドルの先を少し切って使ってみるのもいいかもしれません。
でもこの、完全に"予定調和"を無視した"変"なルックスは個人的に大好きです。



シクロ・モンスタークロス、MTB、ツーリング車、コミューター、もちろんママチャリにも使える夢のマジックナンバー3スピード。
とっても夢が膨らむこれらの商品、探しているのは数人かもしれませんが、サークルズにはあります。是非どうぞ。
またこの字ばっかりのブログでイメージがわいたという希有な人も、何でもご相談下さい。



DriveTrain! | permalink | - | -

いちいち洒落とります。



今日からツールね。

毎年毎年のフランスの夏場所。 

話題の名古屋場所は11日からね。


で、シャレ乙な話。




SRAM
RED GroupSet for TDF Limited



ね。 シャレ乙。


値段も洒落てますがね。




DriveTrain! | permalink | - | -

やる気は本気なの。






あわただしい。


考え方は好きだ。 


人が一番ほしがるモノを久しぶりに後出しにしてくれる、


あなたが。






http://www.dynasystech.com/


6月には発売されます。

ちなみにChainはRoadと互換性ありません。
(HG-Xという新規格です)

前は3枚“のみ”です。
(42−32−24)



もちろんその先にはXTRが控えています。





こちらには前2枚の設定があるはずです。



そして、SRAMはXXからX7まで10枚になるようです。
http://www.bikeradar.com/news/article/new-10-speed-sram-x7-unveiled-25411


後はどう使いたいか? 何が自分にとって大事か?
(デザイン、変則性能、トラブル、供給、値段)


つまりは選べるってコトはすばらしいってこと。


1枚でいいって人は1枚で結構。

10枚ほしいって方は10枚目一杯使って遊べば好い。


好きにやっちゃって。
DriveTrain! | permalink | - | -

満を持して・・・

オリンピックの興奮冷めやらぬCANADAから、エクストリーム界の重鎮
RACEFACEがリリースしたTrack Crankを紹介。


RACEFACE Decadence Crank(PCD:130mm/165mm/BB付き) ¥19950


ありそうで、なかなか存在しなかった、Track Crankのこの手の規格
(片方のクランクに軸が固定されてる)
なので、今までの四角のテーパーのBBに比べると、
圧倒的に剛性が高いので、ペダルに力がダイレクトに伝わるんですね。
(ちなみに銀色の物体がBBです。)

それと、同社のChain Ring

RECEFACE Track Chain Ring(PCD130/47T) ¥8290


裏面

さあ、暖かくなったことだし、冬場寒くて、

チャリに乗ってなかった人たち、

春の風を感じようじゃありませんか!

桜の季節はもうすぐそこです。


==SAL==






DriveTrain! | permalink | - | -

存在の耐えられない軽さは人にある。





美しいものは手に入れたくなる。

それは何に置き換えても当てはまる。








Phil Wood
Outboard Bearing Cups
for British / 68mm
¥15750


紛れも無く現在のテクノロジーにおいて最重要箇所のひとつ。

日本が誇るシールドベアリングの技術を生かすためには、

ベアリング同等値の精密さが必要になります。


すべて物事はバランスです。

PhilWoodのモノ作りの姿勢は一貫して変わりません。

すべてのあるべき事柄がそこには存在しています。


だから人は惹かれます。

だから恋焦がれます。


軽さの微塵も感じさせない。 
もちろん軽くは無い。


だから意味があります。




kyutai
DriveTrain! | permalink | - | -

必要としてくれるなら。



どーも。


そろそろ寒さにも飽きてきてませんか?


飽きるのか、慣れるのかが微妙に分かりにくいのが天候ですが。


冬のチャリバカに欠かせないのがCX。

米国ではサイクロクロス。

日本ではシクロ。

行っちゃったライダーたちが首ったけな世界共通競技でもあります。


今回の紹介品はちょっと行っちゃった人向けかもしれませんが、

丘サーファーならぬ、街クロッサーも利用し甲斐アリます。

玄人っぽいしね。









K-Edge
CX Ring Guards
PCD:110 & 130 (5 Bolts)
Ring Size: Up to 44T
Color: Red,White & Black
¥7660



フロントシングル使用者が泣いて喜ぶリングガード。

もちろん内にはチェーンウォッチャーできっちりガードしてね。


フロント1枚で十分。 でも、、、チェーン落ちが心配で、、、

そんなあなたににもきっちりお世話します。


PCDもきっちりの130 & 110mm両サイズ共にあります。

仕上げもパウダーコートでしっかりと。




シクロの面白さは多分いろんな意見があるんだけど、

マシンは至極中途半端な顔してますが、競技自体は至極極端。


さっきまで便利だった道具が、あるポイントで荷物になったり、

冬場が中心だから当然状況は過酷だったり、

そんな状況だからこそ、人も道具も疲弊しまくったり。

それをいろんな角度で喜んでいる人がいる。



まぁいろんな意味で自虐的でつくづく本質論好きなんだなと思い知る。



なにがって、、、 



自転車乗りかな?




kyutai
DriveTrain! | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう