<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CRC2013のご案内。

昨シーズンに比べ、皆様にお伝えするのが遅くなってしまいましたが、
4月1日より、Circles Racing Club 2013のジャージの販売を致します。
昨年は受注制での販売をしておりましたが、
今年は完全数量限定の販売となります。

昨シーズン同様に、CRCジャージを身に纏い
レースやイベントに参加してくれる仲間を募集しております!

Full Kit:¥29400
(H/S Jersey,Bib Shorts,Arm Warmer,Tech Cap)

安心のChampion System製です。
サイズは、XS,S,M,L,XLまでご用意しています。
フルキットは少し抵抗があるという方には、
単品での販売も少量ですがご用意があるので、
この機会に是非お求め下さい。

H/S Jersey:¥10290

Bib Shorts:¥13600

Arm Warmer:¥4200

Tech Cap:¥2310

ご購入頂いた方には、以下のサポートプランを用意しています。

・Full Kitでご購入の方はサークルズでの全てのお買い物15%オフ
・H/S Jerseyをご購入の方は10%オフ

加えて、車体の点検や、
ピットコーナーの簡単な工具の貸し出しといった特典もあります。
(H/S Jersey以外を単品でご購入の方には特典は付きません。)

CRCの目標は、「楽しむ」こと。
レースで勝つことや、トレーニングに励むこと、
綺麗な景色を観に行ったり、美味しい食事を求めてライドに行ったり、
クラブメンバーの中でも自転車に乗る理由はそれぞれですが、
CRCジャージを着ている人が、皆それぞれに自転車を楽しんでいる。
そういったクラブでありたいと思います。

今回は、Circles以外にも、ご協力頂いています。

あなたの隙間お埋めいたします。

Full Kitをお買い上げの方はカスタムペイント代15%オフ。
H/S Jerseyをお買い上げの方は10%オフ。

市内最速最短で笑顔と共にお荷物お届けいたします。

Full KitもしくはH/S Jerseyをお買い上げの方は、
welldoneオーダー品全て10%オフ。

トレーニングやライドの前後にCRCジャージでご来店頂き、
お食事頂くとソーセージを1本サービス。

以上のみなさんのご協力も頂き、
背中にそれぞれのロゴを入れさせてもらっています。

サポート期間は2013年4月1日〜2014年3月31日までとなります。

ただ、CRCのサポートプランは、単純にサークルズでのお買い物が
お得になるためだけに用意しているものではありません。

レースやイベント会場等様々なシーンで皆様がCRCジャージを着て
それぞれに自転車と向き合って楽しむ姿を見てもらうことで、
自転車の楽しさやCirclesを取り巻くコミュニティの繋がりを
発信していきます。つまり、CRCジャージを着ることは、
Circlesや先程ご紹介した方々の看板を背負うという事になります。

そのサポートとして、先述した各スポンサー方のサービスであったり、
Circlesでの割引やメンテナンスという形でお手伝いをさせて頂きます。
改めて、その点はご理解頂いた上でジャージを着て頂きたいです。

毎月の練習会やレース参戦に加え、
Sunday Morning Rideのようなイベントも企画して行きます。
イベントスケジュールに関しては、
サークルズ店頭のライドカレンダーや
このブログや、CRCブログにて告知していきますので、
是非ともチェックしてください。


実は先日の平田クリテリウムにてオッチー氏とマエカワ氏が
一足早くNewジャージを身に纏ってレースに出てくれました。



今年もCRCジャージが色んなところで活躍する事を楽しみにしています!
一緒に走りましょう!

ご購入希望の方、ご不明な点がある方、お気軽にスタッフまで
お問い合わせ下さい。どうぞよろしくお願い致します!

Circles racing club | permalink | - | -

ノリクライム&CRC練習会

いよいよ来週はBang-kingです。
エントリーは本日まで!!
まだエントリーされていない方、
うっかり忘れていた方(いないと思いますが)、
今ならまだ間に合います!

さて、お盆休みの間にノリクライムに行って参りました。
もちろん(?)自走で行ってきましたよ。
今回はHunter/Circles CX Teamのギシ氏と二人旅。
去年自走で行った時と同じルートなので、
特に心配無し!ってことで、
みなさんの集合時間に遅れない様にと
少し余裕を見て夜0時に名古屋を発ちました。


お決まり(?)の景気付けの1本。

とりあえず、夜が明けるまではひたすら19号を北上しました。
お盆ということもあり、そんなにトラックも走っていなかったので
以外と良いペースで行けたと思います。


夜明け頃には木曽福島に。


そして藪原から19号を逸れて、乗鞍方面に。
ここで境峠という峠を越えます。
去年はこの峠で痛い目に遭いましたが、
ここまで封印してきたフロントのインナーをここで解き放ちました。


登り終えていよいよ松本市。
ここから乗鞍高原の麓の奈川渡ダムまでは
気持ちの良い下りが待っています。

ちなみに写真でチラッと見えてるライトが今回の旅のお供。


100ルーメンとかなり明るいフロントライトです。
取り付けブラケットも様々なサイズに調整可能で、
とても使いやすいです。

ちなみにリアは、


これでナイトライドも安心です。


話は戻って、あっという間に下って奈川渡ダム。
この先、乗鞍高原まではトンネルや勾配のきつい登りが続きますが、
なんとか無事に到着。
写真を見る限り、終始ギシ氏に牽いてもらいっぱなしですが、
実際のところも、ほとんど牽いてもらっていました(笑)。


ここまでの走行距離187km、実走時間は7時間40分。


そしてみんなも揃ったので、登ってきました!


心配だった天気も、走り出すと雲が切れてきて、
最高のライド日和に。


自走で登頂記念にパチリ。

ノリクライムに関してはまた後日、CRCブログにて。
もう、Bang-kingまであと1週間ですからね〜。
気持ちを切り替えて行きましょう!

そして今朝はCRC練習会。
前夜がNUTSでしたが、4人の精鋭達が集まりました。
練習はウソをつきません!!


お二人の林さんもすっかり練習会の常連です。


そしてこのお二人。
お一人は登りで羽根が生えたように速く、
もう一人の方は平地や下りで弾丸のように速い。
今日の練習は終始お二人の林さんに翻弄されっぱなしでした。

お疲れ様でした!

というわけで、開催迫るBang-king2012。
ギア比やタイヤセレクションなどなど、
まだ準備は間に合います!ご相談下さい!

Circles racing club | permalink | - | -

久々にレースに行ってきました。

梅雨明けして本格的な夏がやってきます。
先日の木曜日も練習に行って参りましたが、
日差しの強さにはかなわんです。
みなさんもくれぐれも熱中症には気をつけて、
水分、塩分きっちり補給しましょう。

夏が終わるとあっという間に
シクロクロスのシーズンがやってきます。
割りとまったりとトレーニングしてきましたが、
そろそろ冬支度をせねばなりません。

というわけで、久々のレース参戦。
自身初の平田クリテに参戦してきました。


最近では、CRCメンバーもキャプテンおっちー氏を筆頭に
頻繁に参戦しています。
エントリー費1000円&割と好アクセスというのも魅力的ですね。

カテゴリーが細かく分かれており、自分に合ったレベルに挑戦できます。
今回カテゴリー3にエントリーの予定が、
Webでの仮エントリー(俗に言う平田予選会)を見事に忘れており、
カテゴリー2にエントリー。実力的にはちょっと厳しいかな。
でも困難な状況の方が燃える性分なので、まぁ良しとします。



まず、CRC前川氏がカテゴリー4に出走。
集団の中でもCieloの存在感は抜群でした。
さすが、このレース常連だけあり、安定した走りで集団ゴール。


そしてバイクから降りるとすぐさまキャメラマンに。
いつもありがとうございます!


カテゴリー3ではTKCテイスケ氏が終始集団を牽いたりと
見せ場が多かったです。丸ハン、いいですね!


そしていよいよワタクシの出走するカテゴリー2。
スタート後2周回は集団前方で立ち回りましたが、
ちょっと様子を見ようと。(というかキツかったです笑)
その間に7〜8人が集団を切り離す動きを見せるも、付いて行けず。


そのまま第2集団でレースを展開。


最後はその集団内でスプリントに。
刺すイメージは完璧でしたが、刺しきれず。もう一歩届きませんでした。
自分も以外とこんな必死な顔するんですよ。
また出直してきます。


ちなみにHunter Roadに乗り換えてからの初レース。
鉄でもよく走ります。
ホイールはKING R45 X EDGE 68mm。
無風であれば、平田のようなド平坦ではこのリム高は武器になります。
KINGハブもノッチ数が細かく、コーナー立ち上がりで仕掛けやすいです。


そして我らがキャプテンおっちー氏はカテゴリー1に。
初のトップカテゴリー参戦にも臆する事無く集団でゴール。
他のCRCメンバーも続きましょう!

ちなみにヘルメットカバーはエントリー番号で
配色が決まってしまいますが、
この日のオッチーさんはCRCワンピースとドンズバの配色。


お疲れさまでした!
来週はCRC練習会ですね。
こそっとバンク等イベントも目白押しです!
レース、練習会などなどご興味ある方は是非ご相談下さい!

Circles racing club | permalink | - | -

鈴鹿8時間エンデューロ

鈴鹿8時間エンデューロCRC一同で行ってまいりました。

毎年春・秋の2回開催されるこの大会、

3~8時間のエンデューロで、ソロ・チームといったカテゴリーに分かれ、

車種もロードはもちろん小径車やママチャリなど様々で、

どなたでも気軽に参加できます。





こんな感じでサーキット内は自転車、人でごった返し。

最近は活発にレースに参加しているCRCのメンバーですが、

8hソロに10人、4hソロに3人のエントリーという、

CRC史上最多人数での参加でした。



スタート前。みんなまだ笑顔です(笑)



ヨーイドンで一斉スタート。



前日からの雨はだいぶ弱まり、スタート時は小雨程度に。

しかし路面は濡れており1周目から落車があったり、

CRCメンバーの中にも落車したメンバーがいましたが、大事には至らず。

とまぁ波乱の幕開け的な序盤。

私はというと、落車だらけで完全にビビっており、

後ろの方でコソコソしていたというのはここだけの話です(笑)



それでもレースは着々と進んでいきます。

こうやってCRCトレインが見られるのもなんか感慨深いですね。



ピットエリアを見渡すと、どこかでみたことある素敵バイクが。



某シモさん御一行も参加していらっしゃいました。

やっぱりどこ走っていてもシモさんはすぐ見つけられました(笑)



CRCレディーたちもハッスルしておりました。

4時間や8時間ずっと走り続けることができればいいですが、

そんなわけにはいきません。

各々途中で休んだり、補給をしたりするわけです。

サポートしてくれた方のおかげでホントに助かりました。



某M師匠のスムーズなピットでの補給。さすがです。



4時間経過後は4hソロに出ていたレディーたちも応援・サポートしてくれました。

やっぱり疲れたときこそ後押しになりますし、

コース上でもメンバー同士で声をかけたりして辛い時間帯を乗りきれました。



スタート後から徐々に雨は上がり、残り1時間位で少し雨に降られましたが、そのまま8時間無事終了。

終わったら雨上がりの空に綺麗な虹がかかっていました。

ドラマチックすぎる。



本当にみなさんおつかれさまでした。

そしてサポート・応援してくださった方もありがとうございました!

リザルトはこちらから。

その他の写真こちらから。

そして8耐が終わるとcircles&CRC的には

いよいよ本格的にシクロシーズン突入。

楽しみですね!

shige

Circles racing club | permalink | - | -

CRC blog開設のお知らせ。


この度、CRCのblogを開設しました。

練習会の予定や業務連絡、レースレポート等発信していきます。

よろしくお願いします。

改めて、twitterfacebookflickerの方もよろしくお願いします。




Circles racing club | permalink | - | -

CRCメンバー募集!

 
CRC(Circles Racing Club)では一緒に走る仲間を大募集!

上の写真のお馴染みCRCジャージを着てレースに挑戦しませんか?

また、毎月練習会も開催します。シングル、ギア付き等車種問わず。

夏はBang-King、冬はFSCXといったcircles恒例のイベントだけでなく、

鈴鹿8hエンデューロや関西CXなど様々なレースに皆で参戦しましょう。

そしてメンバーの方は、特別割引価格にてお買い物して頂けます。

僕自身、レースを始めてまだ1年と経っていませんが、

みなさんと色んなレースに出たいと思います。

本気で勝ちたい人や、とりあえずレースに出てみたいという人、

走る目的は人それぞれではありますが、

どんな方でも、とにかく本気で遊びたいという方。

詳細はスタッフまで。一度お話しましょう。



shige

Circles racing club | permalink | - | -

関西CXに行ってきました。

 昨日1/16(日)、名古屋では一日中雪が降っていたようですが、

そんな中、滋賀県は野洲川というところで行われた

関西シクロクロスのレースに参戦しました。

道中、吹雪のような天候で、無事にたどり着けるのかという感じでしたが、

着いてみるとこの通り。



辺り一面銀世界。しかし天気は良かったので、

このあと徐々に溶けていき、所々マッドなコンディションに。

名古屋の方がひどい天気だったようですね。


今回のコースは河川敷のフラットなセクションと、



このような松林のテクニカルなセクションの複合コース。

数ある関西CXのコースの中でも、

我らがFSCXのコースに一番近い印象のコースでした。




初参戦のガッキーさん。



SSCXで大健闘。



CL3で優勝。おめでとうございます!!

次回はCL2で頑張りましょう。

そして我々メンズもC3で頑張りました。



C3は30分のレース。

1周約2.6kmのコースを4周します。

(あらかじめレースの時間が決まっていて、1周目の先頭の
ラップタイムからの逆算で、そのレースの周回数が決まります。)

ただこの30分がとても濃密な時間なんです。



担いだり、、、



強風のなか平地をグイグイ踏んで進んだり、、、



かと思えば松林セクションではテクニックが要求されたり、、、





休みどころのないタフなレースなんです。





僕はというと、愛車kona major one(SSCX)で頑張りました。

逆光でございますが、C3BでCRCがポディウム登壇!!

こうやって見ると僕の背の小ささがよくわかります。

リザルトはこちらから。

関西CX、今年は残すところあと2戦。

最終戦2/6(日)の桂川(京都)はまだエントリー間に合います。(1/30まで)

レース出てみたいなと思った方。

是非一度チャレンジしましょう。



みなさんお疲れ様でした。

shige
Circles racing club | permalink | - | -

CRC練習会

 

というわけで、CRC(circles racing club)練習会を定期的に開催します。

circles1Fラウンジの黒板にてアナウンスしておりますので、

ご来店の際にご確認下さい。

朝はちと早いですが、みなさまのご参加お待ちしております。

一人でトレーニングするより、大勢いた方が色んな刺激がありますしね。

shige




Circles racing club | permalink | - | -

鈴鹿8hエンデューロ



10/24(日)に鈴鹿サーキットにて開催された

8時間エンデューロ(ソロ)に参戦してきました。

えぇ、つまり8時間一人で走りっぱなしです。



よーいドンで一斉スタート。



大会自体は、4時間と8時間で、ソロ・チーム、車種も様々。

色んな自転車が走っております。



もちろん、速いことだけが全てじゃありません。

ママチャリ、仮装なんでもあり。

トーマスは子供に大人気でした。



某セツナ戦隊ピンク(ニセモノ)の方もいらっしゃいました。



この鬼太郎軍団はかわいかったなぁ。。。



F1などのレースの映像を見てると、

一見フラットに見えるコースも、

自転車にとっては、結構な斜度でした。

普段3〜4時間くらいの練習をしている私ですが、

5時間経過したあたりからは、

もう何が何だかわかりません。



しかし、声援のおかげで何度も助けられました。




我らがデイジーメッセンジャーのイズルさん&ギシ君は、

10周TTに出場。10周とはいえ,1周5.8kmなので、結構な距離です。





メカトラブル?それとも、コース脇で談笑?

ご想像にお任せ致します。



大村さん、運転ありがとうございました。



そして、我が心の師匠、宮本先生。



Sycip BikesのSteel flameを操り、見事8hソロの部 3位!!

ちなみに、、、

私は23位でした。まだまだ修行が足りません。

来年は是非みなさんも参戦しましょう!

ソロはきついという方は、チームで出られてみては!?

8時間どうやって走るのか、

何を考えて走っているのか(大体、鬼太郎ギャルの事を考えていました)

などなど、お店にて聞いて頂ければ、色々お話します。

shige
Circles racing club | permalink | - | -

雨ですね〜。
皆様、いかがお過ごしですか?
急な気候の変化で、体調崩してませんか?
こんな日は、のんびり過ごしてください。
どうもマコトです。

先日、バンクに行ってまいりました。

その名も「コソットBANK」。

どこ?
いざ、兵庫県。

明石公園自転車競技場。
平日なのに10人って・・・大丈夫か社会人?

走り出す前は、みんな緊張気味。

初めてのバンクにドキドキドキ。
(このうち3人は、バンク初体験)

バンクは怖い?

真剣に走れば、気持ちの良い風が、耳を吹きぬけます。

初めての人も、少しずつ慣れていけば、


ほらこの通り。
バンクの上まで届きます。
こぼれる笑顔は、ドキドキ感の表れか?

ぐ〜〜る、
ぐ〜〜〜る、
ぐ〜〜〜〜る。

ぐ〜〜る、
ぐ〜る、
バターにならないように注意します。

笑顔で走れば、あっという間に時も過ぎ。
終わりの時間となりました。

また、行きたい?
もちろんです。

ご覧の方で、行きたくなった方、一緒に行きましょう。
初心者でも玄人でもOKです。

人数そろえてレッツラGO!!

(photo by Occi-TriStar THANKS)

makoto



Circles racing club | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう