<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ヘビーローテーション!!!

 
そう、先日のブログでSAL氏がシューズについて熱く語っておりました。
皆さん、靴はローテーションさせてあげて下さいね!

で、今回僕が紹介するのはローテーションして下さい!
なんて言わなくても皆さんが毎日のように必ず?ローテーションするであろうソックスです。

SAL氏のブログにもありましたが寒かろうが暑かろうが足は汗をかいています。
自転車に限らず何かしら運動をしていれば尚更のこと。
ソックスにもやはり吸湿性、速乾性というものが求められます。

プラス、フィット感も重要、シューズの中でソックスがズレるとかあり得ない話、それでずっと運動するなんて考えられない程のストレスになりますからね。

自転車乗るのにも普段の生活を送るにもソックスはとても重要なアイテムの一つなのです。

てことでCirclesに並ぶものを幾つかご紹介。


まずは最近僕が購入したばかりのこちら。
これを履き先日走りに行ってまいりました。

こちらはCirclesとしてはソックスの取り扱いは初、シューズでお馴染みのKEENのもの。
僕が履いているのはMEN Siesta Lite Crewというデイリーユースモデル。

この日、久々に雨沢峠を登り、そのまま初の三国山頂上まで。
のりさんとshigeの3人であっちへこっちへと走りましたが、
さすが数々のアウトドアシューズを作るメーカーだけあって、
ソックスもとても快適な履き心地、走り終えた後の不快感も感じられませんでした。

KEEN
MEN Siesta Lite Crew ¥1990
COLOR : Charcoal/Grey , Loden

WOMEN Victria Crew Socks ¥1990
COLOR : Black , Grey

写真右側のこちらはレディースデイリーユースモデル。
男性でもこのカラー欲しがる人が多々いるとは思いますが残念ながらレディースのみの展開なのであしからず。

生地はメリノウール混のもので吸湿性も高く、肌触りも抜群。
丈夫で防臭効果もあるときたもんです。
作り込みもそこいらのソックスとはわけが違います。

これ以外のモデルもそうですがKEENのソックスは左右非対称になっています。
この様なモノは最近多くなってきていますが足のカタチの事を考えると必然な事なのかもしれません。
フィット感も良くなり、更に生地への負担も減り耐久性の高さにも繋がるのです。

土踏まずへのサポートもきつ過ぎず、とてもいいフィット感。
つま先、踵のクッションも程よい厚さです。

そうそう、KEENのソックスには継ぎ目が無く全て編み込みで作られているので、よくあるつま先での縫い目のストレスもありません。
そして踵がズレる事の無いように編み込みにも工夫がしてあります。

この日以降、日常も含め何度もローテーションで履いていますがやっぱり履き心地は最高です!

ではではその他のKEENソックスもご覧下さい。

KEEN
WOMEN Burlington Crew Lite ¥1990
COLOR : Beet Red/Iguana , Charcoal/Black , Grey/Charcoal

こちらもデイリーユース向けレディースモデル。
ほんと、なかなかこういうカラーリングのメンズモデルが無いのは悔しいですね。


続いてこちら
KEEN
MEN Zip Hyperlite Low Cut ¥1890
COLOR : Charcoal/StrongBlue , Grey/BikingRed , SoftGrey/Natural

WOMEN Zip Hyperlite Low Cut ¥1890
COLOR : Charcoal/Purple Heart , Lt Sea Foam/Soft Grey/Dusty , Soft Grey/Natural

こちらはスポーツ用ローカットモデル。
デイリーユース向けのものよりも薄く、軽いモデルです。

メッシュ状に編まれた生地を使っているので通気性にも優れています。

もちろん足裏の作りも手が込んでいます。

そうそう、最初に紹介したソックスの中で踵がズレる事が無い様に...
といっていましたがこのモデルだとそれがより良く分かる作りになっています。
踵のグレー部分、そこから青いラインまでの部分、そしてラインの外側で編み方が変わっているのです。
ヒールポケットという名がついていますがこれによって踵のズレも無く、フィット感がとても良くなるのです。

そして最後にこちら。
KEEN
MEN&WOMEN 3"Cat 6 ¥1780
COLOR : Black , White

こちらはサイクリング用としてKEENがリリースしたモデル。
今まで紹介したソックスはどれもメリノウール混のものでしたがこちらは化学繊維のみ、他のソックスよりも通気性を重視しており先に紹介した"Zip Hyperlite Low Cut"よりも軽いものになっています。

つま先、踵のクッションも他のモデルよりも薄いながら備えられており、その他の機能も先に紹介したモデルと同様に持ち合わせております。


運動する際のベースレイヤーは大切ですよなんてお店でも良くいっているのですがソックスとなるとついつい疎かになりがちですがやはりそこは直接肌に触れるもの、ぜひぜひ足先にも気を使ってあげましょうってことです。


で、ついでといちゃあなんですがベースレイヤー、というか下着繋がりでこちらも紹介させてもらいましょう。

Rapha 
Merino Boxers ¥4000
COLOR : Pink , Black

その名の通りメリノウールでつくられたボクサーブリーフ、めちゃくちゃいいです!
勝負!とかではなく普段から良い下着はきましょう!笑
では、こちらもヨロシクです。

yanakku

Bike Wear ! | permalink | - | -

pea-coat

もともと漁師や海軍の防寒着と使用されていたものってことはご存知の方も多いはず。

woolのmeiton地で防寒性も高く、ダブルの前身頃は風向きによって右左どちらを前にしてもいい作りになっていて防風性にも優れています。

今ではカジュアルウェアの定番で、僕はちょっと気合いれてオシャレする時の冬の必須アイテムのひとつ。

ただこうも自転車ばかり乗っていると、ゴワゴワするは重いはでなかなか着る機会もなく箪笥の肥やしになってます。

そんなP-COAT、とくに期待していたわけではないけれど、なんと!今季、nari/furiさんから登場です!


NF-170
¥44100
color:black.navy

生地は普通のそれよりも軽く、伸縮性の高いものを使い、丈も少し短めで自転車に乗り易いものになっています。

ボタンは定番の碇の型のついたもの。

着てみなくてもわかるかっこよさ、見るからに洒落てます。

でも着ている姿も見ていただきたいので...

モデルは身長170cm、ちょい細身のお洒落メンズです。
サイズはS、カラーはブラック。


コートというよりもジャケットに近い丈です。



ちょっと着方とモデルを変えてみます。
身長170cm体重62kgの短足髭面。
サイズはS、カラーはネイビー。

街中でこういう着方している人はなかなか見かけませんが一番上のボタンをかけて襟を立て、襟裏のストラップを使ってビシッとすると首元もあったかいです。

けっこう洒落た感じも増すかも。

ちなみにこのストラップ、マジックテープで付いていて台襟部分どこにでも付き、使わないときは台襟後ろ部分に隠し付けておけばOKです。

他の部分にも工夫があって


袖口には普通のP-COATでは見られないスナップボタン、これをはずしてみると...



グッと袖が伸びて、手の甲のあてりまできます。

自転車ウェアの定番ですが、これで冷たい風の侵入を最小限に抑えます。

外見では分からないですが裏地も大切!

ちょっと分かりにくいですが右側が前身頃、左側が後身頃です。

自転車に乗るってことをきちんと考えていてくれていて、前側は薄手なんですが、保温性の高いフリースの様に起毛された生地。後ろ側はある程度の通気性を持たせるためメッシュ素材を使ってくれています。



こういったアイテムを自転車乗り用に打ち出すのはかなりの度胸がいる気がしますが、ビシッと、インナーにはシャツやニットを着て、かっこつけて、ピアノなんかは弾いてみたりはしないだろけど、かわいいあの娘とデートはしたいって男子(僕を含む)や、たまにはお洒落したいなぁとウズウズしていた方々には喉から手が出るほど欲しかったはず。nari/furiさんには感謝です。


まぁ、とりあえず僕はデートするあの娘を見つけたいと思います。




yanakku
★この商品についてのお問合せはshop@circles-jp.comまで

Bike Wear ! | permalink | - | -

Back to the future Pt?

Nitto Stem for Specialized Stump Jumper 1985 team 6800yen


久々のニットーデッドストックシリーズです。
1985年のスタンプジャンパーチームモデル用ステム。
当時の完成車、(これはたぶん所有者のカスタムですが)

surly long haul truckerのようです。




Stump Jumperは1982年にSpecializedがリリースした世界初の量産型マウンテンバイクでこのころは日本のARAYAが生産していました。
現在ARAYAはフレームを作っていませんが(リムは現在も生産しています。名作RC540や競輪用のGoldなど)、当時日本はいろんなブランドでマウンテンバイクのOEMが盛んでした。

その辺の話はこちらのDVD、ご購入はこちら。興味のある方は上の写真の出元でもあるこのムッケンハイム美術館(個人)、リッチーやブリーザーからアレックスサンジェ、IF(クール!)まで。

ところでこのスタンプジャンパーがリリースされた1985年、
そして今日は10月26日、
1985年10月26日はドクター・エメット・ブラウンがデロリアンによるタイムマシンを完成させた日だそうです。

(ヒマな人は見てみてください、本気のデロリアンです)


同じ1985年はつくば科学博もあって、発明クラブというなんともおかしなクラブに所属して漫画家志望だったぼくはよく未来の街の絵を描いていたものです。
その後サイバーパンク小説に出会い結局自転車に行きついたのですが、現在の子供たちはどんな未来の絵を描いているのでしょうかね。

とにかくバックトゥザフューチャーPt.2の未来まであと4年。
ホバーボードはでるのかな?どうでしょう。

話がだいぶそれました。もうひとつあります。

Specialized By Nitto 4800yen


こちらはSpecializedの刻印入りモデル。



両モデルともブレーキのアウター受け穴があります。
カンチブレーキが主流ではなくなった現在ではほとんど見ませんがこれがあるとかなりスムーズにブレーキがひけます。

1インチスレッドのオールドMTBやシクロクロスに乗ってらっしゃる人には当然ですが、ピストやロードフレームにシクロクロスのフォーク入れてみるのもいいかも。
そこまでして使うのもどうかと思いますが、
どうにかこうにか、なんとかして使ってみたいと思わせる魅力がこのSpecialized×Nittoステムにはあります。

イズル

★この商品についてのお問合せはshop@circles-jp.comまで

Bike Wear ! | permalink | - | -

今朝、雨降んないよなぁと家を出て走り出した途端、雨。

ま、いつも雨具を備えている僕はカバンの中のそれを着たわけですが...

しばらく走るとそんな突然の雨に打つ手なしの人もちらほら。

そんな人達に、もちろんそれ以外の人達にもこれからの季節にピッタリなお手軽アウターをご紹介。


まさにレインウェアーとして、おフランスはパリで誕生したK-WAY

軽量で完全防水!
機能面でみればアウトドアブランドのそれには敵いませんがそれを帳消しにするデザイン、そしてお値段!

今回入荷はこの二型!



まずは今期から登場の新型!

JACQUES PLUS ¥9340

いままでの定番CLAUDEがタイトなシルエットに、よりオシャレに!


これがポケッタブルで、右ポケットを裏返してクシュクシュクシュっとすれば...

こんなにコンパクトになっちゃいます!


カラーはこのエメラルドのほかに3色


上から
フラッシュブルー、ブラック、タータンチェック



そしてもう一型がこちら。

LEON KLASSIC ¥8290

クラシックなゆったりとしたシルエットのプルオーバータイプ。

個人的にはなんか落ち着く好きなかたちです。

こちらもクシュクシュっとすれとこんなかたちに

なんとゴム製のベルトがついてるのでいろんなところにくっついちゃいます。

でこちらのカラーはもう1色

ダークグリーンでございます。


ちなみに170cmちょうどの僕が着てJAQUES PLUSはM、LEON KLASSICはSです。



今週末開催のNUT'S FESにももってこい!

Bike Wear ! | permalink | - | -

PEdAL.E.D

PEdAL.E.Dのレディース春夏ものがやってきました。

暖かくなってくるこれから、

ぜひおねえさま方に着て頂きたい所存でございます。


PEdAL.E.D プリントT ¥6300

綿/ヘンプのナチュラルな雰囲気。



袖丈と着丈が若干長めで、

ワンピースとして着ても良いかと。








PEdAL.E.D サルエルパンツ ¥12390



肌触りの良い天竺素材のラクチンパンツ。

部屋着としてもいいですね。



写真のようにSHERRA MOONなんか合わせたりしても良いですな。

機能性に特化するのではなく、

気負わずラクに自転車乗りたいあなた。

PEdAL.E.Dおすすめです。

shige
Bike Wear ! | permalink | - | -

swrve&gunung

今日は天気が良かったですが、風が強く、

花粉症の僕には厳しい一日でした。

今年は重症な気がしています。

今日はボトムスを一挙ご紹介!

まずはswrve!


swrve jeans (regular fit,skinny fit) ¥12600



ベルトループや、



裾を折り曲げるとリフレクターがマークされており、

芸が細かい。

もちろんストレッチもしっかりきいてます。

今回のswrveはどれもこれもおしゃれ。

驚くのはお値段!

はっきりいって買い!

買わないなら僕が買っちゃうぞ!



こちらはskinny fit。(size:28inch model:168cm,57kg)





こちらはregular fit。(size:30inch model:170cm,61kg)




knickers regular fit ¥11550


knickers skinny fit ¥11550



こちらskinny fit。(size:30inch model:163cm,56kg)





こちらはregular fit。(size:30inch model:156cm,59kg)





こちらもregular fit。(size:34inch model:176cm,?kg)




swrve trousers ¥12600



(size:28inch)




gunungのjeansも入っております。


jeans フル丈¥16690 七分丈¥15640



こちらフル丈。(size:34inch model:172cm,???kg)





こちらが七分丈。(size:32inch model:このサイズはギリギリ)



だんだん暖かくなってきますが、

ちょっとお洒落して、

自転車で出掛けてみませんか?

shige
Bike Wear ! | permalink | - | -

Recycling





お国が違えども考えることは殊更違わぬ。

あた珍しや欧州よりの飛来物。


オリンピックも近々常々。

ねむれぬ夜を四年に一度と楽しむこそ幸せ也。







GiroBelt
Made from Used BiciTire
¥6300


伊国の双輪団や道端双輪使いにより譲り受けた廃棄物。

新しい命を再注入なり。






GiroBelt
KeyChain
¥3150



ジロベルトというとシモーニと思う今昔。




さてはて、我輩のキムヨナはあの妖艶な笑みを見せてくれる。

さぁて寝不足、寝不足。






kyutai
Bike Wear ! | permalink | - | -

至極の2。


至極(名・形動)[文]ナリ

(1)きわめてもっともな・こと(さま)。
「維盛卿は―の道理に面目なげに差し俯(うつぶ)き/滝口入道(樗牛)」
「―の異見申し尽くして出家と成ぬ/浮世草子・五人女 4」
(2)きわみを尽くすこと。最上のところへ達すること。また、最上の境地。
「法皇も道理―して、仰下さるる方もなし/平家 3」
「女道衆道の―を表はす要文/浮世草子・禁短気」
(3)もっともだと思うこと。
「いかにも―せり/浮世草子・新色五巻書」










Rapha
Bomber Jacket
¥32000



多くは語りたくなくなるほどの出来映え。

百聞は一見にしかず。

細部にこだわりを感じる今期1押しです。








Rapha
Leather Town Gloves
Made in England
¥18900



今期の入荷はあきらめていたグローブ。

良いものを作る為には、販売すら中止するこのメーカー。

奇跡の入荷です。

レザー製品の良さを認識するあなたには高くありません。

もちろん何かあったときは、修理もお約束いたします。

あなたと一緒に時を重ねてみませんか?




Peterboro Bicycle Basket
Made by Hand in USA Since 1854
Small Natural ¥5200 (for Circles Limited)
Mid Brown  ¥5800



久しぶりに紹介したくなって。

なぜだか、いつ見ても優しい気持ちになれる籠。

ぜひ、いつまでも存在してください。



kyutai
Bike Wear ! | permalink | - | -

本物の話3。




8年前。


たぶん、まじめに自転車乗る時は、

このメーカーしか着ないなって感じていた。


本当の話。



当時、カジュアルライドなら何とでもなる。

でもシリアスなトレーニングやレースは、、、


ほんっと、着るものがなかった。

むしろ身に着けることに嫌悪すら覚えるモノばかり。


だから今の状況が極楽にすら思えるのです。










assos
851 airjack special colors(lime & Orange)
¥32550





assos
elementOne
¥25620



assos
racing shorts & winter tights

I will tell you about this things later.



earlyWinter glove
¥10920



ウェアをエキップメントとして捕らえて、

より強くなるための”必需品“として存在しようとする意志。


それを着るべく”意志“と着られるべき”意志“。


美学の糸口。




assos
Historical Jerseys
not for sale



最近良く聞く言葉。


”高い“。


安さの意味。 高さの意味。

それを理解さえすれば実は一緒。


理解できないことを置き去りにしてはいけません。

だから感じて、考えて、理解しようと勤め上げる。

だからこそ出会える真実。


だからこそ伝えたいこと。

いまだからこそ伝えたいこと。

いましか伝えられないこと。




ぜひレーサーショーツの試着に来てください。

買わなくても結構です。 



”高い“ので。



ぜひ理解してください。



kyutai
Bike Wear ! | permalink | - | -

本物の話2。






彼らとであったのはもう3年くらい前のはなし。



正直、ちょっと眉唾な気持ちでつきあい出した。



最近、においが変わってきたことを感じた。



いやむしろ、僕がダサかったことに気づいた。




彼らは彼らにしかできない形や概念を追求してきた。



そして本物になった。












narifuri
Cycle Coat
¥39900



多くは語りません。

むしろ語りたくない。

ぜひその目で確かめてください。






たぶん、日本でしか考えないかもしれないこと。


たぶん、こういう考え方がこれからを導いていくこと。


たぶん、本物になるべく近づこうとすること。



たぶん、そういうこと。



kyutai
Bike Wear ! | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう