<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Crankbrothers Candy.

本日はライトウェイの展示会に行って参りました。


FeltはCXモデルのラインナップが増え、合計6モデルに。

GT "EDGE Ti"(Frame/Folk) ¥294000

GTは、往年のEDGEが復刻です。ロウチタンということで、
オリジナルの1994年のポリッシュ仕上げに比べて渋い印象ですね。

ちなみに展示会場では、
「キーワードを記入してGT シャイザン Tiフレームが当たる!」
という、ホントかウソかわからぬプレゼンがあり、
ついつい真剣に聞き入ってしまったワタシです。
ちゃんとキーワードも書いたし、当たるといいなぁ。。。


とまぁそんなことは置いといて、
Crankbrothersは携帯ポンプが一新されました。
アルミの質感も良く、作りもしっかりしていました。

そして、Crankbrothersの新製品の中で、
こちらは一足早く入荷しております。

color:Black,Blue,Red,Green

定番のCandy1にBlue,Red,Greenの3色が加わりました。
トレイルライドや、シクロクロス、ツーリングに加え、
デイリーユースにももってこいなCandy。
クリートのマウント/ディスマウントもしやすく、
これからビンディングデビューを果たす方にもおすすめです。

デイリーユースであれば、
シューズはDZRCHROMEで決まりですね!

Pedals | permalink | - | -

Keep On Kovers再入荷しました!

Speedplayユーザーに大好評のKeep On Kovers。
再入荷しました!




カバーを装着したままペダルの脱着ができるKeep On Kovers。
一度使ったら病み付きです。
クリートの持ちも良くなるので是非使ってください!
2足目のシューズの分にもいかがですか?

そして明日はCRC練習会です。
今回は初の試み、新舞子での練習会です。
僕の苦手な平地練というやつですハイ。
興味のある方、お店で僕にお声掛けてください。

練習に疲れたら、ビーチでちゃぷちゃぷ遊んでもいいですね。
(注:ちなみに僕は泳ぎが下手です。)



Pedals | permalink | - | -

勝利に最も近いペダル。

ちょっと大げさな表題ではありますが、
実際ツールやジロでも多くの勝利を手にしており、
サークルズでもロードペダルの中では
確固たる地位をキープしている(CRCでも使用率高し)
SpeedplayのZEROシリーズが入荷しています。


もはや定番のステンレスシャフト。
"クリートがペダルをキャッチする"独特の構造による
ダイレクト感は一度使うとやみつきです。

また、クリートの調整に関して、
前後位置、左右位置(Qファクター)が独立して調整できるので、
納得のいくセッティングがしやすく、
膝への負担も軽くなり、安定したペダリングができます。


そして、今回Speedplay ZEROの特殊なモデルも入荷しています。


一見すると通常のものと何も変わらないじゃないかと
思うかもしれませんね。。。


答えはこちら。

比較写真(上:Short Shaft 下:通常のZERO)

通常のZEROはシャフトが53mmに対し、Short Shaftは50mm。

女性や背の小さい方、O脚、内反の強い方など
体格や骨格などの要因でQファクターを狭めた方が良い場合があります。
また、コーナーを抜ける際に地面に擦れにくいので、
コーナーでペダリングする方や、
コーナーの立ち上がりで早めにペダリングをする方にもオススメです。


もうひとつはこちら。


通常のZEROよりもさらに固定力のあるトラックスプリントスペシャル。
Bang-Kingでの勝利を狙うあなたには必需品かも?
少し話が変わりますが、、


来月6/3(sun)に名古屋競輪でVelocity Tourが開催されます。
トラックレースとバイクポロの2つのコンテンツがありますので、
Bang-King前の足慣らしにどうですか?
※当日エントリーなしで締め切りは5/27です。
よろしくお願いします!

話を戻します。

比較写真(上:通常のZERO 下:ZERO Track Sprint Special)

(上:ZERO Track Sprint Special 下:通常のZERO)

通常の物との違いはクリートをキャッチする爪にあります。
溝が多くきってあり、材質も違うので、固定力がアップしています。
トラックレースはもちろん、クリテリウム等にもオススメです。
あなたのパワーを存分にぶちまけてね。

そして怠ってはいけないのがペダルのケア。
Speedplayは簡単にグリスアップ可能です。
買ってからそのままの方いませんか?
是非一度お持ちください。

Speedplay Pedal Grease-Up Service ¥500


カバーを付けたままペダルの脱着ができるKool On Kovers。
ここまで用意すればバッチリですね。

★この商品についてのお問合せはshop@circles-jp.comまで

shige
Pedals | permalink | - | -

SPEED PLAY Track Sprint Special

7月に入りました。
テレビを見てると、
いままで控え目に画面の下に例の「地デジ」のテロップで注意を
促していたのが、
今現在では、テレビの内容無視で「あと何日!」とデカデカ
表示されて見にくいったらありゃしない。
そんなに大事なのか?
テレビ好きな人はもうやってるって!

それと、個人的に気になるのは、
アナログ放送から地デジに移行する瞬間はどうなるのか?
「ブチッ!」と画面が真っ黒になるのか、
「地デジに移行してください!」のようなテロップが画面に映るのか?
移行する時間は日付が変わる12時ジャストなのか?
その歴史的瞬間に立ち会いたいとおもう。

さて、
何だか毎年この時期に「アレ」が届いてる気がします。
そう。年に一回のあのイヴェントの為にです。

SPEED PLAY ZERO For Track (Bang-King)  ¥20790

気温の上昇と共に熱く、激しさを増している
「Bang-King」(バンキン)です。


写真のような(↑は去年の模様詳しくはこちらへ)
すり鉢状のトラックを走るのに、
足を固定させるのは不可欠です。

そして、ロード用の「ZERO」と、
Track用の「ZERO」とでは一体ナニが違うのか?
おやっ?このフレーズは去年も使った気がするな。
去年の紹介ブログこちらを見て参考にしてください。

それと、もうひとつ。
今年は、去年のツールで勝利し、
先のGiroではブッチギリで優勝し、
本気で「ダブル」を狙っている
アルベルト・コンタドールもSPEED PLAYを使用しています。
彼も使用する
Speed Play ZeroのTitanium Axleが入荷しました。

SPEED PLAY ZERO Team Edition(Liquigas/Righr)  ¥36540
                                                 (Silver/Left)   ¥ 35490


いよいよツールが開幕します。
ツールが終われば、「Bang-King2011」があります。
Bang-Kingが終われば、「NUTS! FES」があり、
CXシーズンがあり、FSCXもある。

年々新しいイヴェントが生まれ、
それが継続して開催されて、
人々の頭のカレンダーに刻み込まれていくことが
たまらなくうれしいのです。

今年の「Bang-King」も熱く、暑くなりそうです。

準備はお早めに。


==SAL==


Pedals | permalink | - | -

Resistant pedal strap narrow 入荷!!

ずっとほしかったResistant Pedal StrapのNarrowタイプが入荷しました。
 resistant pedal strap narrow
以前のブログで書いたように今までのPedal StrapだとAll starのような細身のシューズには少し大きすぎました。
そこでこのナロータイプの登場です。

resistant pedal strap narrow
ペダルはミカシマペタルのシルバンツーリングのショートバージョン、シルバンストリームです。
コンパクトなサイズ感と両面踏めるつくりで人気のあるペダルです。
このサイズバランス、とてもいいです。

その他、シルバントラックやシルバンロードにも対応してます。そのあたりはResistantブログでどうぞ。
他メーカーのペダルでもいいのですが同じジャパンメイドで無骨なミカシマが一番おすすめです。

実際に取り付けたイメージです。
resistant pedal strap narrow
足の小さい方はもちろん、写真のようなビッグな足(サイズ10インチ)でも大丈夫です。

取り付けた自転車はこちら
surly crosscheck
本日納車の Surly Cross Check SSCX

surly crosscheck
Sim Works "Smile" Handle Bar

surly crosscheck
Brooks


Brooks


Sugino RD and TA "Hegoa" Chainring


IRC Mythos CX tire
重戦車のようなバイクです。

resistant pedal strap narrow
Resistant Pedal Strap Narrow 7980yen

★Resistantの商品についてのお問合せはshop@circles-jp.comまで



Pedals | permalink | - | -

Ride Faster 3


自転車と人と接するところを3つ述べよ。

Handle. Saddle. そして、Pedalですね。

Pedal(ここでのペダルとは、ビンディングです)は大きくMTB用、ROAD用とありますが、

今回は、『BangKing』開催もせまってますのでRoad Pedalを紹介します。


Speedplay ZERO Stainless Shaft(Track Special)  ¥20790

一見ただのZEROに見えますが、

日本にあまり流通してないTrack Specialなんです。

通常のZEROに比べますと、シューズをペダルからリリースする時に、

通常のZEROよりチカラがいります。

つまり、鬼漕ぎダッシュして、ライディングが乱れても

ペダルが外れにくくなってます。

それと、このZEROは、御覧のとうり、Pedalがとってもちっちゃいです。

なぜ?

車体倒して漕いでも、Pedalが地面にHitしません。

それと、他社のPedalとおおきな違いは、

Shoesをはめる時、おおよそのPedalは、

つま先から引っ掛けて、ガチャっとはめるのに対し、

このSpeedplayは、その必要がなく、

ShoesをPedalの上にのせればはまる仕組みになってます。

もうひとつだけ特徴をあげるなら、

Pedalの遊び量を in/out を独立して調整が可能になっているところです。



Speedplay ZERO Stainless Shaft (Maglia Rosa Limited)  ¥20790

こちらは、Giro D' italia のチャンピオンカラーのPinkで、


Speedplay ZERO Stainless Shaft  ¥20790

こちらは、来年こそYellowジャージィを着てFinishしたい

Whiteがすっかり定着してしまったAndy Schleckな一品。

実際AndyはSpeedplayを使用してます。

Speedplayに限らず、

このようなヴィンディングPedalを使用すると、

引き足も使えるようになります。

つまり、

通常のPedalは足のPedalへの入力は、

踏み込むときだけなのに対し、

ヴィンディングPedalの場合は、

踏み込んだあとのPedalが下から上に上がる際も

チカラを入力できるので無駄がありません!

さあ!未知なる世界へ。

Circlesでお待ちしてます。


==SAL==

Pedals | permalink | - | -

HOLD FAST & SHADOW PEDAL

2色のみですが、少量入荷しました。

早い者勝ち!

HOLD FAST
HOLD FAST PEDAL STRAP ¥6720(bk/blue,bk/red)

こちらはペダルストラップにおすすめ、SHADOWのプラペダル。


THE SHADOW CONSPIRACY RAVAGER PLASTIC PEDAL ¥2940(black,purple,yellow)

今晩、ポロり倶楽部もよろしくお願いします!

shige
Pedals | permalink | - | -

Resistant Pedal Strap 入荷しました

なかなか入荷が間に合わないクリップレスストラップですが、
一番人気のResistantのPedal Strap ver.3.5が少量入荷しました。


Black, Light Grey ¥7980

Resistantのブログにも出ていたカラーバージョンも、

¥7980
こちらは各1ヶずつです。

★この商品についてのお問合せはshop@circles-jp.comまで
Pedals | permalink | - | -

Foot Strap 各種あります

革新的なホールドファストがリリースされて以来、ベルクロ型フットストラップが各メーカーリリースラッシュです。

サークルズでは、もう他ブランドには追いつけない域に行っている感のあるHold FastとResistantを扱ってますが、昨日ReloadのLockdown Foot Strapが入荷しました。

Dカンでつながれた二本のベルトをペダルに通して取り付けるタイプでけっこう色んな角度に調整できて応用力は高いです。


しかもいかにもリロード、といったポップな存在感。

この手のフットストラップはピストトリックには当然いいんですがコミューターや街乗りのロードやMTBといったフリーの自転車にもよくて(靴を傷つけないし、選ばない)、
実際自分はResistantのPedal Strap(レビューはこちら)をシクロクロス車に使ってますがメッセンジャーの仕事に使っても問題なく、というかかなりいいです。
先日のFSCXでも使ったのですが何度も降りたり乗ったりするシクロクロスにはさすがにちょっと厳しいかも。
NYCのオースティンもHold Fast使ってるみたいです。


Hold FastやResistantはハードライディングのためにBMXペダルが推奨されてますが、ある程度幅のあるMKSのシルバンツーリングやMTライトぐらいであれば結構しっかり取り付けれます。

いままでトゥクリップはどうも遠慮しがちだった方にも勧めやすい実用性と存在感のあるアイテムです。

お店のほうには一番人気のResistant Pedal Strapのカラーものが近日入荷予定です。毎回瞬間的に売り切れてしまうのでチェックよろしくお願いします。


イズル




Pedals | permalink | - | -

元祖クリップレスPEDAL

今ではもう普通に皆さん使用しているClipless Pedalですが、

意外とその歴史は浅く、1984年に業界初のCilpless Pedalを

開発し、85年にあのベルナール・イノーの5度目のツール・ド・フランス

の優勝に貢献しました。LOOKは、今までの常識を覆した

Clipless Pedalのパイオニアです。

Look Keo2Max(グラスファイバー) ¥15250
最初の一品目は、ステンレスプレートを埋め込み、ペダル踏み込み時の
ちからの伝達のロスを軽減してます。


Look Keo Classic ¥9450
こちらは、価格を抑えつつ、スプリングテンション機能も付いて
先のKeo2Maxに引けを取らない一品となっております。


Look Quartz ¥9450
最後は、FSCX(フリースタイルシクロクロス 詳細はもうチョイ待ってネ)

でも注目されること間違いナシ!のMTB ペダル。全3色!

アナタの愛車に合わせて選んでネ。

Clipless Pedalの良さは、ズバリッ! 引き足が使えることです。

引き足が使えるようになると、もっと楽しく、もっと楽チンに

走れるようになります。一度使ったらやめられない、そんなペダルを

使ってみたいアナタ、Circlesに足を運んでください。スタッフが、

しっかりレクチャーいたしまして、アナタを未知なる領域へと

誘います(笑い)

==SAL==




Pedals | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう