<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

平田にHunterがやってきた!

昨日は平田クリテリウムが行われる
岐阜県の平田リバーサイドプラザに行ってきました。
久々にクリテに出るの?といえば、今回はそうではなく、
シクロクロスを持って行きました。


何やら、平田シクロクロスが開催されるらしい。

来期本格的に始まるのに先駆けてのプレ大会。
エントリー費も無料で開催するとのことだったので、
1週間前のwebエントリーで迷わずエントリー。
ちなみにクリテの方もエントリーしようと思いましたが、
あっという間に定員になってしまったようで、断念。

コースはクリテリウムで使われる周回コースの内側の芝生を使い、
テクニカルなゾーンとパワーでグイグイ行くゾーンとが
バランスよく配置された印象の、タフなコースでした。

僕は車で行きましたが、自走や輪行で来るCRCの面々も。


北区から自走&軽装でいらっしゃったH氏。
来期C2デビューと言うことで、今回はあえてC1にエントリーして
自分の限界に挑戦するあたりはさすが意識が高い!


輪行で来たK氏は、道中の爆風のような向かい風に力尽くも、
レースを楽しんでいましたよ!


お馴染み(?)P氏は自走で応援に駆けつけてくれました。
サポートありがとうございました!

僕のエントリーしたC1は、14人程の出走でしたが、
中には辻 善光選手や、筧 五郎選手といった強豪の名も。
結果としては4位。関西CXで実力が拮抗している人には勝てず、、
関西CX千秋楽以降、抜け殻気味な自分の気持ちを引き締めるには
良いレースになりました。


関西CXならミスを恐れて降りる連続ステップも、
今回は多少低くかったというのもあり、乗車でクリア。
もっと上手く、速くクリアできる様に練習します。

何はともあれ、今まで関西に遠征していた僕らとしては、
うれしい地元開催。(名古屋から車で1時間もかかりません)
AJOCC統一カテゴリーが適用されるようなので、
※ごめんなさい。来期は独自のカテゴリーで運営予定だそうです。
来期はみなさんで参加しましょう!


自身のレース前ながら、カメラ片手に激走するK氏。お疲れさまでした!


CYCLO CROSS | permalink | - | -

千秋楽。

関西CX千秋楽、桂川に行ってきました。好アクセスな立地で、
毎シーズン大盛況なコースです。今年も700名を越えるエントリー。

河川敷を利用したコースはいつもならフラットで単調なコースですが、
今年は主幹チームのみなさんの策略で、泥区間が出現。



これぞシクロクロスといった感じですね。
転んで泥だらけになる人もいたりで、かなり盛り上がっていました。


今回は我々ツアー組に加え、名古屋から応援に来てくれた方も。
何を隠そう僕は小中高とバスケ部だったんですけど、
(別に隠すようなことでもないですが)
意中の子が試合を見に来てくれたときは張り切ったもんです。
知っている人が応援してくれると頑張っちゃいますよね。
昨日も張り切っちゃいました。


チームメイトのギシ君と終始パックでレースを展開。
かなり目立ったのではないでしょうか?


ずっと遠征を共にする仲で、シケイン後の飛び乗りも息ピッタリです!

そして昨日のヒーローはこの方!



Cielo Classic CXを操る林さん。
北神戸、希望ヶ丘、堺とあと少しの所で昇格できませんでしたが、
今回は堂々2位で昇格。おめでとうございます!
来シーズンはマコトさんとの争いが楽しみですね!


そして、うれしいことに、関西シクロクロスに協賛されている
大阪のイタリアン&スパニッシュ食堂タベルナエスキーナさんの特別賞
(関西シクロクロスMVP的な賞です)
というものがありまして、Circles Racing Club&Hunter SimWorks CX Teamのいわゆる"サークルズ界隈"がノミネートさせて頂きました!ありがとうございました!いつも大所帯で色々とご迷惑おかけしておりますが、
来シーズンもみなさまよろしくお願いします!


ということで、また来年!


CYCLO CROSS | permalink | - | -

関西CX第9戦 堺レースレポート。

昨日は関西CX第9戦に行ってきました。
くろんど、希望ヶ丘と参戦したマコトさんに代わって、
僕自身、年が明けて最初のクロスレース参戦でした。
残り2戦を残して、残留切符が一枚足りていないので、
実は、プレッシャーで夜も眠れない日々が続いていました(笑)

大阪は堺市の、みなと堺グリーン広場を使ったコースは、
どフラットなパワーコースですが、
木々の間を抜ける所では、根っ子が張り出していたり、
砂セクションがあったり、不規則に配置されたステップなど、
ちょっとひねりのある部分もあり、1度のミスが命取りになります。


Hunter Simworks CX TeamがC1のスターティンググリットに一列に。


写真は今回のコースの一部ですが、平面図にすると、こんな感じ。


見てる方も走っている方も、目が回りますね。
この仕組みを考えた人は天才だと思います。


木の根が心配でしたが、あまり高圧だと跳ねるので、空気圧は1.9barに。
チューブラーならそんなに心配ありませんでした。

肝心のレースですが、序盤20位前後でレースを展開し、
後半徐々にタレていきましたが、前走者が結構ミスでこぼれてきたりで、
順位は上がる事も無く落ちる事も無くといった感じで、
自分もミスが無い様に、毎度のごとく我慢のレースとなりました。
このまま行けば50%以内でゴールできるというところでしたが、
砂セクションの出口で派手に転んで大きく後退。

まさにワンミスビッグロスな展開でしたが、前半の貯金もあり、
なんとか耐えて29位(54%)でフィニッシュ。
3枚目の残留切符をゲットして、来シーズンの残留が決まりました。
応援して頂いたみなさん、ありがとうございました。
あと、いつも日曜日にレースに行かせてもらって、
お店の方で色々迷惑かけていますが、スタッフのみんなには
この場を借りてありがとうございますと言いたいです。

次回桂川は、チームメイトの残留の為にアシストに徹しますが、
応援宜しくお願い致します!









みなさんお疲れさまでした!次回桂川もよろしくお願いします!

その他の写真はこちらからどうぞ。



CYCLO CROSS | permalink | - | -

Daisy's Grocery Catering at Kansai CX

おかげさまでNEW YEAR SALEは大盛況です。
急遽追加した福袋もすべてSOLD OUTとなりました。
たぶん、来年はやりません(笑) SALEは1/9までですが、
一部の特価コーナーは1/14(祝)までご用意しております。
平日は比較的落ち着いているので、ゆっくり選びたい方には、
平日が狙い目ですよ。是非ともお越し下さい。

さて、昨日は関西CX北神戸が行われ、
難しいコースをCRCメンバーも楽しんでいたようです。
今週末は希望ヶ丘、来週は堺と続きます。
もちろん、サークルズからもツアーを組みます。

第8戦:1/13(日)希望ヶ丘には、makotoが参戦予定。今回はなんと、
Daisy's Groceryのケータリングサービス付きのツアーになります。
(Daisyイズルさんの奥様イズミさんのお手製ケータリングです!)


ケータリングサービス¥1500(ツアー代別)
朝食、昼食、アフターレースのスイーツに加え、
ALL DAYでチャイとエナジーバー(これ美味しいです)まで付くという
至れり尽くせりなケータリングサービスです。
レース参加の方はもちろん、観戦で参加したいなという方も大歓迎。

ご希望の方はサークルズ makotoもしくはshigeまで。

そして、

第9戦:1/20(日)みなと堺
第10戦:2/3(日)桂川

こちらはshigeが参戦予定です。こちらは通常のツアーになりますが、
参加希望の方はサークルズ shigeまで。よろしくお願いします!

CYCLO CROSS | permalink | - | -

関西CX丹波レースレポート。

12/15(土)のCircles 6周年&EARLY BIRDS誕生祭の翌日、
EARLY BIRDSの営業や選挙セールでお店が賑わうのが
予想される中、あろうことか京都の丹波にいました。
どうもシゲです。そうです。関西CXに行ってきました。
いつも他のスタッフには迷惑かけてばかりです。


今年も健在の激坂を筆頭に、アップダウンに富んだテクニカルなコース。
去年、C1に昇格して初めてのレースがこの丹波でして、
C1の洗礼をたっぷり受け、苦手意識のあるコースですが、
残留切符の事もあり、エントリー。


上の写真は下りで砂利道から舗装路に変わるカーブ。
こういうやらしい所は苦手です。
去年はここで2度ほどコーステープを突き破りましたが、
今年は特にミス無くクリアできました。


スタートゴール付近から一番離れた階段セクションでは、
観客も少なくつい一息ついてしまいますが、ここで耐えるのが肝心。
ちなみにラスト2周はここで脚をつりました(笑)


激坂も1周だけミスしましたが、あとは全て乗ってクリアできました。
去年はがむしゃらに力任せで登っていたので、
しっかりトラクションをかけるよう意識して登りました。
僕の場合は担ぎよりもこちら方が脚への負担も無く、
そのあとの下りへのアプローチでのロスも無いので、良い収穫です。
ちなみにギアはフロント46/36T、リア11-28Tです。
登っている時はインナーローでした。

この写真で後ろにいる彼はジュニアなので40分でレース終了ですが、
それまで終始抜きつ抜かれつで良い位置でレースができました。
彼がゴールして宙ぶらりになった後半は少しバテてしまい、
2人ほどに抜かれて最終的には56%の25位でフィニッシュ。
途中メカトラでリタイヤする選手が何人かいて、もう少し頑張れば
10番台でのフィニッシュも手に届くところでしたが、
何とか2枚目の残留切符をゲット。


関西CX初参加の白井さん、C3で14位と安定感のある走りでした。
次はシングル順位目指して頑張りましょう!


またM2カテゴリーではCRCのいぶし銀、越野さんが大活躍。
SurlyのCross-checkにRetroshift CX1nの組み合わせで大健闘の2位!


いつも走りに行くと登りではこの方には勝てないんですよね。
越野さん、おめでとうございます!


ひとまず今年はこれでレース終了です。次は年明けの参戦になるので、
それまでに後半タレない力をつけるように修行します。
レースばっかりでつまんないぞって方もいると思いますが、
EARLY BIRDSスタートもしくはゴールのライドを企画しますので、
お寒いですが、身体を動かして暖まって、生きている事を感じましょう!
また改めて告知するのでお楽しみに!

来週のくろんど池は、マコトさんが行きます。


この格好で出るかどうかは本人に聞いてみて下さい(笑)

CYCLO CROSS | permalink | - | -

全日本シクロクロス選手権。

朝から雪がちらつく名古屋より、
もう定番化(?)している月曜日のエントリーといえば、
レースレポート。全日本シクロクロス選手権に行ってきました。


場所は静岡県富士宮市ふもとっぱら。
朝霧JAMの会場のほど近くにあります。
富士山が目の前に広がる最高のロケーションでのレースでした。

普段キャンプ場として使われている
ふもとっぱらの草原を利用したコースで、
だだっ広くて、休み所が無いパワーコースながら、
点在するタイトなコーナーではテクニックも必要なやらしいコース。
実際試走でもガンガン行った後のコーナーの処理でミスをしたりと
なかなか思う様に走らせてくれない、流石は全日本というコースでした。

全日本選手権ということで各地の強者が集結し、
中にはロード界の雄、宮澤崇史選手や、


全日本ロードの覇者、土井雪広選手の姿も。


スタートは過去の戦績を元に番号がふられ、66番でのスタート。
前述の二人はさらに後方からのスタートでしたが、
宮澤選手に関してはスタートで見事に抜かれ、
土井選手には2周目くらいで抜かれました。二人とも速かった。



野辺山同様、80%ルールだったので、足切りされないように
全力で行きつつも、ミスしないよう、集中してレースをしました。
結構風も吹いていたので、ストレートではパックになって、
自分の得意な所で前に出てという感じで展開。
キツい所でもギャラリーの方々の声援で頑張れました。


後半はSpeedvagen Cyclocross Teamの矢野さんとパックに。


抜きつ抜かれつの白熱したバトル!
結果としては-2Lapでのフィニッシュでしたが、
手応えのあるレースが出来ました。

そして、同時開催のAJOCC年代別選手権には、
U40にオッチーがエントリー。



野辺山、由良川とメカトラに悩まされたオッチーさんですが、
陽も隠れ、時々雪がちらつく厳しいコンディションの中、頑張りました!
見事3位でフィニッシュ。久々の表彰台です!


年代別選手権U40
3位 落合 友樹(Hunter Simworks CX Team)

全日本選手権エリート(84人出走)
47位 池山 豊繁(Hunter Simworks CX Team)
54位 山岸 佑輔(Hunter Simworks CX Team)



同行して下さった前川氏も写真やサポートありがとうございます!


みなさん応援ありがとうございました!

CYCLO CROSS | permalink | - | -

関西CX由良川レースレポート。

昨日は関西シクロクロス第4戦由良川に参戦してまいりました。


去年同様、河川敷を利用したコースは前日の雨でグチャグチャ。
しかし、去年ここでC1昇格を決めている自分には縁起が良いかと。

去年昇格したので、今年からは残留するための条件がついてまわります。
簡単に説明すると、シーズン中に
・1レースで25%以内に入る。
・3レースで66%以内に入る。
このどちらかを満たさなければなりません。
関クロは今シーズン既に4戦目に突入し、今回から本格参戦となりますが、
行けるレースの数も限られているので、
一つも落とせないまさに背水の陣で臨みました。


朝の試走を終えるとこんな具合になります。野辺山同様泥祭りの予感。


C2ではオッチー氏とマキノでC2昇格を果たしたパヤシ氏がエントリー。
というわけでピットスタッフを務めました。
かわりに自分のレース時にはお世話になりました。
助け合い。大事ですね。

それではレースのレポートを。
この日は信州クロスやGPミストラル等各地でクロスレースがあり、
出場メンツは関西ローカルが大多数。
野辺山の感触では66%はとれると思っていたので、
タフな1時間をトラブル無く走りきることを心がけました。



土手の上り下りはありますが、基本は平坦なので、
平地では踏んで行ってパックについていき、
行けると思えばさらに前のパックを目指す意識で走りました。

あとはとにかく機材トラブルが無いよう、忍耐強く。
ピットインも想定しましたが、何せ替えのバイクはシングルなので(笑)
結果としては特に目立ったミス無く、
46人出走中23位とちょうど50%でフィニッシュ。
1発残留を決めることはできませんでしたが、
なんとか残留基準で完走です。
今後の課題としてはシケインやステップの処理を
よりスムーズにスピーディーにしていくことですね。


チームメイトのギシ君も頑張っていました!
いつもは僕が後半タレて抜かれますが、今回は逃げ切りました(笑)

今週末は全日本シクロクロス選手権。
そしてその翌週は関クロ第5戦丹波と続きます。
ギシ&シゲ通称ギシゲコンビでがんばりますので
応援よろしくお願いします!

そして今回名古屋からツアーで福知山に乗り込んだ方々!


我らがキャプテンおっちーさんは最終周回でメカトラに泣きましたが、
C1はもう目の前です!


パヤシ氏もC2で頑張っていました!
いつも練習に付き合って頂いており、彼には頭が上がりません。


トシちゃんも久々の関西CXでのびのび走っていました!
ピットのサポートありがとうございます!


シエさんは土手の下りの恐怖を断ち切り、
今年は乗車でクリアしていました!リザルト4位もすごい!


福澤さんもキツそうな顔してますが、楽しんでいました。
またコソ練しましょう!


もはやベテラン前川氏も毎回着実に順位を上げています。
いつも写真ありがとうございます!


関西CX初参戦の林さんは、Cieloを操りC3B堂々5位でフィニッシュ!
楽しんで頂けたようでよかったです。

みなさんお疲れさまでした!



shige
CYCLO CROSS | permalink | - | -

しげの野辺山CX UCIレースレポート。

昨日JUS(以後お見知り置きを!)がアップしましたが、
野辺山CXに行って参りました。


私自身の今シーズン開幕戦となったこのレース。
今回は2日間の開催で、1日目はSS(シングルスピード)、
2日目はC1(UCIエリート)にエントリー。
今年もHunter SimWorks CX TEAMで走ります。

1日目のSSでは雨風の厳しいコンディションでしたが、
序盤はなかなか良い位置でレースを展開。
モリーキャメロンとパックになって、
一時は日本人一位でしたが、後半見事にタレました。
久々のレースに身体がビックリしてましたね。


チームメイトのギシ氏がコンマの差で日本人最高位を
逃すものの、6位でフィニッシュ!さすがです。

PARLEEを操るモリーキャメロン

モリーキャメロンもですが、
来日しているNYのメッセンジャーオースティンが速い。
しかもバイクはBROOKLYN GANG STA!

※ちなみに翌日C2で優勝してます。ギャングスタで。

東京のメッセンジャーSINOさんも走っていましたが、
やっぱりメッセンジャーは速いです。
自分も元メッセンジャーとして頑張ります。

そして、2日目いよいよUCIレース。
前日のSSでのレースのおかげもあり、コースはしっかり走り込め、
アップも十分に行って気負うこと無くレースに臨めました。




UCI登録したものの、ポイントなんぞ持っていないので、
最後尾スタートです。こっから順位を上げて行くには力が試されます。
上等だこのやろーといった感じです。

レースは1時間ですが、80%方式といって、
トップのラップタイムより80%以上遅い場合、
容赦なく足切りされるので、ワンミスが大きく響いてしまいます。


この階段、乗って行くか迷う所ですが、今回はミスを恐れて降りました。
ちなみに今回のレース、タイヤの空気圧1.9barです。
このセクションを降りてクリアすると割り切って、
空気圧をもう少し落として、無茶しても良かったかなといったところ。
フロントにDugast Rhinoを履いていたのですが、
しっかりグリップするので、1.9barでも特に問題は無かったです。



泥区間は前日の雨で見事にぐちゃぐちゃで、
大会中、多くのリアディレイラーが犠牲になりました。
午前中のC3の時間帯が一番ひどい状態だったと思います。
去年このセクションに手を焼きましたが、今年は克服できたと思います。
コツは「サドルにドスッと座ってトルクをかける。」といった感じ。


あとはとにかく番手を上げるべく、抜けるポイントで前に出て、
積極的に仕掛けるようにしました。
自分の前後のライダーと比べて、得意不得意を判断する力も、
昨シーズンに比べてついてきたと思います。

気になる結果は-4Lapで64人出走のうち、48位。
40分以内で足切りされてしまったので、
後半タレがちな自分の力を試すにはちょっと残念な結果でしたが、
恐らく関クロで争うであろう方々と走れたので、
自分の立ち位置もしっかり確認できました。
今年は残留基準で苦労することになりそうですが、
ここから上げていきます。


ピットスタッフはともやん&トゥーソン。ありがとうございました!

やはり、最高カテゴリーで走ることに意味があります。
C1に上がった以上はそこに居続ける。
噛み付いたら離さないのが挑戦者のマナー。

限られた時間でしっかり結果が出せる様に日々精進してまいります。
今後のレーススケジュールは、以下の通りです。
12/2:関西CX 由良川
12/9:全日本選手権
12/16:関西CX 丹波

応援宜しくお願い致します。

そして、野辺山CX運営スタッフの皆様ありがとうございました!
本当に楽しい2日間でした!


CYCLO CROSS | permalink | - | -

NOBE~!YAHMAN! 野辺山CX SSレポート

初めましての人もそうでない人も、どうもJUS (ジャス)ことサークルズスタッフのセーゴです。

まぁJUSの由来とかセーゴって誰?いた?的な人は是非サークルズまで来て下さい。います。

で、タイトルにある YAHMAN!(ヤーマン)って何?って思った人〜。

はい。パトワ語で「初めまして」とか、「やぁ!」「オッス!」「調子どうよ?」みたいな感じで使います。
なので「初めましてJUSです。」って意味を込めたタイトルにしました。

レゲエ聞いてるとよく使われる言葉ですね。そんなレゲエ大好きなJUSが野辺山CX初日、シングルスピード選手権をレポートします!

シングルスピード選手権って言ってもファンレースというかお祭りみたいなものでふざけた人から〜

本気の人まで


あ、間違えた、


違う!!


違う違う!!!

えっと、、、本気の人まで!!!



違う違う違〜う!!

もういいや。
 
これこれ

C1ライダーの我らがShigeちゃんも本気!


こちらもC1ライダーSim Worksのギシさん!なんと日本人2位です!!


ジェフ・カーティス(SPEEDVAGEN CYCLOCROSS TEAM)も速かったぁ!


そう、遊びと本気が混ざり合う化学反応。

上の仮装大賞と下3枚の写真が同じレースに出てるなんて思えませんよね。

結局は自分が楽しむかどうか。楽しんだ人全員が勝ちのレース。

それが野辺山CXのシングルスピード選手権。

だから出てた人皆がチャンピオン。



納車したてのピカピカのクロスチェックも



泥だらけにしたって


こんな笑顔になれる化学反応。

それがこのレースにはあったんです。

来年、僕は色んな意味で勝ちにいきますよ!

その化学反応をおこす為の準備をしないといけませんね。

来年の野辺山にあなたはどんな化学反応をおこしにいきますか?

その為のマシンの準備はサークルズにおまかせ下さい。

あとは楽しく参加するのみ。

そんな皆が勝てる野辺山CX 初日 シングルスピード選手権。

皆が楽しめる自転車レースこれって究極の「遊び」じゃないですか?

来年も皆様のご参加お待ちしております。


次は誰のレポートかな?乞うご期待★

-JUS-
CYCLO CROSS | permalink | - | -

泥対策。

先週日曜日に開催された関西CX第2戦マキノは、
雨風強い中、CRC,Hunter/Simworksの皆さんが大活躍!





C3ではHunter/Simworksの林氏が優勝!
野辺山からはC2ですね!おめでとうございます!


雨、風というコンディションでは、
ブレーキの制動力で勝敗を分けることもあります。
というわけで、今日はCX用ディスクブレーキをご紹介します。

Shimano BR-CX75(レジンパッド) ¥4900(片側)

シマノ大先生もついにCX用としてリリースしました。
ロードレバーで引けるディスクブレーキです。
アダプターやローターは付属しませんが、
お手頃なお値段で仕上げもなかなか良いです。

Avid BB7 Road(160mmローター付属) ¥8400(片側)

こちらは定番Avid。SRAMレバーとの相性はバッチリです。
160mmローターが付属しますが、140mmでも良いですね。

ディスク投入を目論む方、是非ともご相談お待ちしております。


そしてここからはワタクシ事ですが、準備は万端だよっていうお話。
しばし、お付き合いください。


今年はTUタイヤ導入です。

TIRE:Dugast

RIM:HED Belguim TU 28H


もちろんシングルも出ますよ。

Kona "Major one" SSCX painted by 球体ペイント

我がCX初号機です。
モンスタークロスにしていたのですが、CX用に組み直しました。


フロント34TのリアはWhite Industry ディングルコグ17/19T。
34T-17Tの予定ですが、状況次第で34T-19Tにします。
ご参考までに!

CYCLO CROSS | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう