<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

It's comming.


お恥ずかしい!!

普段このブログをご覧になられてるかた、
Circlesのスタッフから何も突っ込まれなかったので
私ものうのうと「地デジ」について書いておりましたが、
昨日知ってしまったのです!

それは、先日友人宅で晩ご飯をいただいてるとき、
テレビの画面が、例の「あと何日〜」がなく
我が家のテレビよりスッキリしてるんですね。
でも、彼の家のテレビも同じくブラウン管のものですし、
大小違いがあれ同じなんですよ。

聞くとこによると、
彼の家では、来るその日の為に
早くから地デジチューナーを付けて
見てたって訳です。
しかも、調子に乗って彼は、頼みもしてないのに、
「アナログ」「地デジ」をボタン一つで
切換えて、得意げに教えてくれました。

つまり、既に「地デジ」な家庭のテレビには、
「あと何日〜」や「お問い合わせ下さい」等の
テロップがなく、普通にテレビが見れてるという訳なんですね。

私は、アナログであろうが無かろうが、どの家庭のテレビにも
あの忌まわしい「あと何日〜」が表示されてるとおもい、
よくもまーみんな文句を言わず見てるなーとおもったら
「地デジコールセンター」に何万件もの苦情がきてるというじゃありませんか。
まっ、とにもかくにも、
その「事実」を知っててブログを見て下さってるかた、

これからもよろしくお願いします(笑)

長くなりましたが、本題です。


ついに、ヴェールを脱いだ、
Fizik Road Shoes「R3 G-Fit」のサンプルが上がってきました。

去年秋頃から情報が入ってきまして、
ようやく日本に上陸しました。
欧米諸国ではもう既に販売しています
FizikのRoad Shoesですが、
G-Fit(Giapponese/日本人)のラスト(足型)で、
日本人に合うように作られており、
Euro-Fitに比べると、つま先のボリュームがあります。

Fizik R3 G-Fit Size:38~45(ハーフあり)   ¥29800

このように、シュータン(ベロ)が袋状になっていて
別売り(予定)の厚みの違うパッドに交換することによって、
フィット感を調整することができます。

R3のアッパーには、Fizikのサドルで使われている
Microtexを使用し、通気性,耐久性をそなえてますし、
手入れも簡単です。(白の部分)
つま先、カカト部は軽量で耐久性のあるカンガルーレザーで補強。

軽量化+強靭のヨットの帆に使われる素材(セイルクロス)を使用

レバーの付いてるストラップには、調整可能なベルクロが付きます。

軽量なアルミレバーを使い、見た目も素敵です。

3D Flex T700 Carbonfiber Outsole
カーボンソールとアッパーをつなぐ黒いMobius Railが
つなぎ目なく包み込むように設計されています。

気になる発売時期ですが、
12月頃を予定しております。

試し履き(Size 42限定)も可能です。

Fizikはこれまで、サドル、バーテープ、シートポスト
といったライダーと自転車の接点の物をリリースしてきました。

そして今回、最後のワンピース「Shoes」を発表しました。

サドルの時もそうでしたが、Fizikが世に放つプロダクトは、
いつも驚きと、ユニークさ、使ってみたい!をうまく融合させ、
他のブランドに比べると比較的歴史の浅い中
シェアを延ばしています。※今年のツールでは8チームが
Fizik saddleを使用しています。

今回触れませんでしたが、
他のR1, R3 Womanは別の機会に紹介します。

そちらもお楽しみに。



==SAL==

Shoes | permalink | - | -

オシャレは足もとから

毎年のように春はやってくる。
けれど、同じ春は一つもない。
昨日の自分と今日の自分が違うように、
ひとの気持ちも変わります。
ですので毎日を大切に生活したいとおもいます。

日本に四季がある限り、
春は同じ時期にやってきます。
ひとは去り、ひとは来る。
春とはそんな区切りの季節だとおもいます。

あなたにとって春のイメージとは
どんなかんじですか?

桜の開花がまもなくの名古屋ですが、
皆さんの街はどうでしょうか?


さて、慌ただしく今朝入荷したてのDZR Shoes。
今回待望のLeasther仕様のOvisと、
Canvas仕様の女性サイズのJetlagが入荷しました。
 
最近、自転車を買われる方にも変化があり、
以前だと、ペダルを選ぶ際にSPDという選択は無かったのですが、
近年DZRに代表されるカジュアルなSPD対応のスニーカーの台頭により
ユーザーの自転車用の靴の選択枠がググッと広がり、
おしゃれにカッコよく、しかも効率よくペダリングできるという
意味でDZRが世に放ったこれらのSPDスニーカーの功績は大きいです。
確実に効率よく自転車を漕ぎたい人たちが増えてる証拠です。
もちろん、今まで使ってた人たちの中にも、コンペティション向けの
物を使ってた人たちにも、消耗という点でいいのではないでしょうか。
(コンペティション向けの物は、ソールが固く滑りやすい)

なお、新入荷の商品と同時に各ラインナップも再入荷しました!!

新シーズンと共に
足もとも新しくして(SPDヴァージンの人はこれを機に!)
楽しい自転車生活をおくりましょう!


==SAL==
Shoes | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう