<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 春です。
何といっても春です。
新年度、新生活、色々なものが変わり、色んな人に出会い、別れる季節です。

そんな時期に、我らCirclesからご提案できるものは、なんでしょう?
New Bike?もちろん大歓迎です。

でも、New Wheelなどは、いかがでしょう?
ハブはすべてChrisKing R45でリムやホール数を替える事で、色々なシチュエーションで使えるホイールをご用意致しました。
無論、価格もスペシャルプライスでのご提供です。

ここでChrisking R45について少し書かせて下さい。
ヘッドパーツで馴染みのあるChriskingですが、彼らの作るハブは、その耐久性、回転力、整備性、外観、どこをとっても最高品質である事、間違い有りません。
使えばガタが出る事を前提とし。メンテナンスをする事でそれを消していく。その事で、より精度を上げていく。メンテフリーなモノなど存在しない、だからこそ最高の状態でモノを使うのに絶対必要なメンテナンス。そこに必要になる、より簡単な整備方法。考え抜かれた簡単な整備を可能にする為に生み出された、本当に美しい専用工具。
その全てが、「物は壊れる」でも「手を入れる事で長く使う事が出来る」という考え方に繋がっていく。
そう、全ては、繋がっているのです。
だからこそ、Chriskingの製品は、ベアリングなどの消耗品はもちろん、ほぼ全てのスモールパーツが修理部品として手に入れることができ、部品によっては、アップグレードも可能になるのです。
そんな最高の品質のハブだからこそ、より多くの人に使って頂きたい。
そんな想いから今回のスペシャルプライスは、生まれました。
そう僕たちは、Chriskingが大好きなのです。

では、ご紹介です。

No.1
DSC_2663.jpg
HED  Belgium  (Wide 23mm)
Chrisking  R45  CERAMIC (Front 28H , Rear 32H)
¥111.380¥84.000-
Cyclocrossに最適なホイールです。フロントをあえて28穴にする事で軽量化をすすめ、レースでも練習でも、最高の足回りを提供します。フルブラックで精悍な外観は、どんなバイクにもマッチします。

No.2
DSC_2631-Edit.jpg
Chrisking  R45  (Front,Rear 28H)
¥92.400 →Sold Out!!
Road & Cyclocross どちらにも対応できる、バランスの良い優等生なホイールです。セミエアロのリム高、前後共に28穴のクロス組、どこまでもバランスを追求しています。どんなバイクでもどんなシチュエーションでもお使いください。

No.3
DSC_2570-Edit.jpg
DT-swiss  RR585  (Wide 19mm)
Chrisking  R45   CERAMIC  (Front 20H , Rear 24H)
¥100.600 → ¥75.000-
Roadに最適です。カーボンリムのブレーキ性能と耐久性に不安を覚えるライダーさん、スポーク本数の少ないアルミリムは、如何でしょう?確実なブレーキングとカッチリした走行感は、アルミならではです。

No.4
DSC_2605-Edit.jpg
Chrisking  R45  (Front , Rear  32H)
¥88.740 → ¥66.000-
Touring , Spoltif に最適です。旅やポダリングにおいてのストレスを減らす事を目的に作りました。スムーズな回転と快適な整備製、クリンチャーリムを使用する事による利便性、ストレスの軽減こそが、走行のレベルを上げていくでしょう。

No.5
DSC_2718-Edit.jpg
¥280.300 → Soldout!!
決戦用Roadホイールと呼ぶのがいいのでしょうか?現状、最高レベルのホイールです。抜群の走行感を誇るこのホイール、決戦だけでは、もったいないです。良い物だからこそ普段も使いましょう。走りのレベルが変わる事、間違い無しです。

No.6
DSC_2619-Edit.jpg
Velo City  Escape  Tubular  (Wide 19mm)
Chrisking  R45  CERAMIC  (Front , Rear  32H)
¥94.000 → ¥70.000-
Roadに最適です。チューブラタイヤの性能を存分に引き出すように作りました。軽量なリムが、チューブラタイヤの軽さとしなやかさをより引き出します。練習、ツーリング、ヒルクライムなどで存分に使って下さい。

No.7
DSC_2587-Edit.jpg
Mavic  Reflex  Tubular  (Wide 21mm)
Chrisking  R45  CERAMIC  (Front , Rear  32H)
¥94.900 → Soldout!!
All Roundに使えるホイールです。レース、練習、ツーリングどんな所でも行けます。クラシックな外観は、細いパイプのバイクにベストマッチし赤いハブがワンポイントのアクセントになる事、間違い無しです。

No.8
DSC_2731-Edit.jpg
Mavic  Reflex CD  Tubular  (Wide 21mm)
Chrisking  R45  CERAMIC  (Front , Rear 32H)
¥97.100 → ¥73.000-
No.7のホイールとリムとカラーを変えました。これもチューブラタイヤの良さを改めて知って頂きたいからこそ。パンクの恐さは、シーラントなどで払拭できます。最高のハブと最高のチューブラタイヤそこから生み出される走りは、異次元です。


*No.5以外は、全てDT-swiss Champのスポークを使用しています。
*Rear Hubは、すべてShimano & SRAM 10speedです。
 (ハブ軸などの交換で11速へのアップグレードが可能です)
*すべて前後セット、写真のカラーでのスペシャルプライスです。
*すべてワンセットのみのご用意です。


ぜひ、この機会に最高を手に入れて下さい。


 makoto






WHEELS! | permalink | - | -

 
BBQが楽しい季節がもうすぐです。
グリルに、炭に、肉、用意は万全ですか?
夏に向けて胸がいっぱいのmakotoです。

でも、自転車業界で炭と言えば「カーボン素材」ですね。
フレームに始まり、ハンドル、ステム・・・etc、何でもあります。
高機能、軽量、カッコエエと素敵な3Kがそろい、
男の子は、どきどきが止まりません。

そんな中でも今日は、できたてホヤホヤのwheelを御紹介。
sDSC_2343-Edit.jpg
sDSC_2344-Edit.jpg
RIM : ENVE  Smart ENVE System 3.4
HUB : Chris King R45 CERAMIC
SPOKE : DT-SWISS Aero-COMP

Rear   161,310yen


さ、泣く子も黙るENVEのホイール。
上が前輪、下が後輪です。
さて、何かが違いますがわかりますか?

組み方が前輪ラジアル、後輪イタリアン。

う〜ん、おしい。
其処もなんですが、其処だけじゃないんです。
よ〜く見てください。
その違いは、わずか1cmです。
そう、リムハイトが違うんです。
前輪が35mm、後輪が45mm。
このわずか1cmに最先端科学が詰まってるんです。

ハイトの上がったリムの利点と欠点は、同じ物「空気」です。
ハイトが上がると進行方向に対して格段に向上する空気抵抗ですが、
その反面、横からの風に対して結構弱くなるんです。
強い横風が吹くと面積の大きな車輪横面が、まんべんなく風を受けハンドルがふらふらします。
高速で走っているとこの横風が、大変怖くなります。

そこで、研究開発されたのがこの「Smart ENVE System]です。
スマートさんが開発したこのシステム。(冗談じゃなく本当ですよ)
ハンドリングと空気抵抗の低減を高いレベルでバランスさせたシステムです。

もう一つの特徴は、最近流行なワイドな横幅です。
sDSC_2358-Edit.jpg
26mmのワイドな幅で、これにより衝撃吸収能力を向上させています。
ロードレースと言う、長時間の競技の中で衝撃吸収は肉体への疲労を低減させる意味でもかなり重要で、更に昨今の高剛性の名の下にカチカチになって行くフレームでは、必要不可欠な物となるはずです。

さ、こんな優れ物のこのホイール、
完組み全盛のこの時代にリムだけでも購入が可能なんです。
つまり、ハブが好きに選べる。
(まあ、Front20H,Rear24Hと制限はつきますが)
スポークもスポークテンションも思いのままです。

走り方が、一人一人違うのですから、
こういう個々に合わせてホイールが組める事は、とても良いことだと思います。

しかしまあ、あんまりカッコいいんで、ちょっとやってみちゃいました。
sDSC_5265.jpg

sDSC_5267.jpg

sDSC_5260.jpg

sDSC_5261.jpg

おおやべー、アメリカンバイクにもイタリアンバイクにも似合います。

無論アナタのバイクにも‥‥

いっぽん、いっとく?(笑)










WHEELS! | permalink | - | -

Circles Wheel Building Shop

ずいぶん前からやりたいと思っていたカスタムホイールのウェブオーダー、
ついにオープンしました!!

いかんせんまだまだアップしきれてない物が多くて(MTBコーナーが全然とか、リムも少ないとか)、これから頻繁に更新していきますのでチェックお願いします!



サークルズでは開店当初からお客様のご要望に合わせて本当にたくさんのバリエーションのホイールを組んできました。
そして走りや好みに合わせて既製品ではなく本当に使いたいホイールを使って欲しいという思いからホイールの組み立て工賃はいただいておりません!
(リム・ハブ・スポーク、ニップル全てお買い上げの場合です)



そしてここにホイール組チーフ、マコト渾身の文章があります。
ちょっと長いですが是非読んでみてください。



ハンドメイドホイールをお勧めする理由

いま、世間には、完組みホイールが溢れています。
ではなぜ、完組みホイールが増えたのでしょうか?

各メーカーが、技術の粋を凝らした最新スペックは、自転車レースという限られた、そして区切られた空間で最高の性能を発揮します。

それは、コンマ1秒を競う世界、そのコンマ1秒がレーサーの人生を左右する極限の世界で使われる事を前提とし、素材の選定や風洞実験をくりかえし生み出されます。

そして生み出されたホイールは、プロレーサーという研ぎ澄まされた人間が使う時、遺憾なくその性能を発揮し、その人に勝利をもたらします。

そんな勝利を渇望し、限界まで鍛えられた足を持つライダーには、最新鋭のハイスペックホイールを乗りこなす事ができるでしょう。

乗りこなす?

そうです、プロに求められているのは、与えられた機材の性能を限界まで引き出し勝利を得ることなのです。

ただ私達は、プロレーサーではありません。

スポンサーという枠に縛られ、自分に最もあった機材を選ぶことができない立場では、ないのです。

勝利を渇望し、レースの結果に一喜一憂する。
それも自転車の楽しみのひとつであると同時に、
週末に風を切り、日差しの中を駆け抜けることも、
お気に入りのカフェへ向かう道を好きに走ることもまた、自転車の楽しみだと考えます。

 

そして同じ世界の同じ楽しみとして、カーボンリムで組まれたホイールに履き替えコンペティションに参加することがあったり、



また36本のスポークで組まれたホイールでロングライドに出かけることもあるでしょう。

 

そうなのです、登山には専門の登山靴があるように、ホイールにもやはりそれぞれ意味があります。

ホイールはリム、ハブ、スポーク・ニップルの数値、重量の合計値であり、またそれらをどう組み合わせにするかにより剛性もコントロールできるのです。

ライバルや自分と競うためとにかく軽くしたいのか、いやもっと剛性を高く、パワーロスを少なくするのか。多少の悪路に強くとにかく丈夫なものにするのか、いやもっと街で映えるカラーリングにするのか。





多くの人を対象とした既製品のホイールではこれらの要望にすべてこたえることはなかなか難しく、これは私達がお客様と直接会話できるバイクショップだから出来ることです。

好きな自転車が人それぞれなように走り方、楽しみ方も人それぞれ。
ならば、ホイールも人や使う目的それぞれであるべきです。

 

体重、乗り方、使用条件、etc、それらを考慮しその人のために生み出され、作られるOnly oneのホイールこそ最高だと考えます。

だからこそCirclesは、ハンドメイドホイールをお勧めします。 

あなたの自転車ライフに密着し、貴方のためだけに作られた満足いくホイールを一度お試しください。 




そしてそして、Webshopにアップするべき物がたくさんある中でまず、
僕たちが一番信頼し、自信を持ってお勧め出来るChris Kingのハブをアップしました。


来週にはENVEのカーボンリムをアップし、ほかにも定番のH plus Sonや同時進行でストックホイールもガンガン組んでいます。

お見逃しなきようお願い致します。

こちらからどうぞ。

これはマコトです。


WHEELS! | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう