<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< キャタピラーチェン | main | ありがとう。 >>

Custom Bikes.

 


自転車乗りにとって最高の季節がやってきました。

毎週のように楽しそうなイヴェントがあり、僕らサービス業としては

ちょっとイジケ気味になるのも確か。

でも来週のSSJでは、ちょいっとはじけ飛んじゃおうかなと。


そして忙しさが続く中でも毎日届く荷物は心躍る物で、

今日はこれ、一昨日はこれねって結構毎日ドキドキ出来ている。

いい感じ。 

なので少しだけ紹介です。 

みんなと心踊れると嬉しいのでイメージとアイデアの共有です。


DSC_0066.jpg
DSC_0063.jpg
Independent Fabrication
Club Racer / Custom Panel Paint

将来を見据えたオーダーです。
今は多少がんばっても、将来は短めのツーリングや街乗りのお供に。
そんな欲求を叶えてくれるオーダーでした。 


DSC_0069.jpg
DSC_0070.jpg
DSC_0074.jpg
Independent Fabrication
Club Racer / Paragon Slider Drop End

一番贅沢なオーダーかもしれませんね。
街乗り専用です。 最高です。 
ぼくらは競技だけが自転車の楽しみ方ではないと信じています。
こんなフレームがオーダー出来る人が増えてきたら、
本当の贅沢っていう言葉が現実に見えて来るのかもしれません。


DSC_3129.jpg
DSC_3139.jpg
DSC_3134.jpg
Independent Fabrication 
SSR / XS Style Lug Paint


これぞIFの真骨頂。 
群を抜くペイントと溶接技術、そして素晴らしいチームワーク。
惚れ惚れするとはまさにこのフレームに相応しいかも。
乗り倒して行くことを前提にSSRを選択したあなたにも惚れる。
注)SSRモデルはStainlessパイプを使用した軽量モデルです。


Desalvo Custom Bikes
26" MTB Frame / 06" NAHBS Show Bike
¥210000 (Size:17.5")
注)ヘッドチューブに塗装欠けがありますので格安にしております。
 

初めて合ったその日から恋の花咲くこともある。
浜村淳も言うように初めてのNAHBSで出会ってしまった。
そして縁があってここにやって来てしまった。
運命は偶然じゃなくて必然で出来てるとボクは信じます。
フレームの左右でじつは色が違います。(しかもフェードしています。)
フレークの入り方もこれぞアメリカンペイントな感じ。
どこかに必然が待っていて欲しいのです。


DSC_3301.jpg
DSC_3275.jpg
DSC_3292.jpg
DSC_3268.jpg
DSC_3282.jpg
Sycip Bikes
SingleSpeed CX / can be used as Belt Drive System


日本では必要無いと必ずつっこまれるであろうBeltDrive。
でもベルトはアルベルトなんて最高の実用車に積まれている。
使ってみんと分からんし、作ってみたい気持ちが先走る。
これは店屋の持っておかなきゃ行けない性分なのか。
でも最高に仕上げます。 だってボクのだから。



色々なアイデアが形になって現実にやって来て。

最高だ!



kyutai


 
SimWorks | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう