<< April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Cafe Dufi 10周年音楽祭 | main | Don't buy upgrades,Ride up grades! >>

あなた次第。

みなさん地デジの準備できてますか!
という具合に、気がついたら
地デジの移行まであと1ヶ月チョイです。
社団法人デジタル放送推進協会のホームページには、
ご丁寧に「あと何日」ですとカウントダウンが始まってます。
テレビをつけたら、画面の上やら下に
「7月24日に地デジに移行します」とのテロップが
常に表示されています。
意識してなくても目がそちらに向いてしまう。
ある種の刷り込みです。
それを見たひとは、
「1ヶ月だ!ヤベー。テレビ買い替えなきゃ。」
と、考えるひと。
「まっ、別に死ぬわけじゃないし、テレビなくとも生きていけるし」
と考えるひと様々です。
まあ、上に書いたのは極論ですが、
実際に、テレビを買い替えなくても地デジを見ることができる
チューナーなんかもでてます。
正直、テレビ以外の娯楽はいくらでもありますし、
さほど魅力を感じません。
パソコン開いていた方がよっぽど面白いかもしれません。
むしろ、テレビに出演されてる俳優さん、タレントさんは
大変です(特に女優さん)
だって、高画質が売りの地デジは、ひとの肌がとっても
クッキリ、クリアーに写しだされます。
電気屋で見たけど、すんごいリアルですもんね。
それを求めるなら地デジは外せません!(てゆうか、移行します。)
しかし、見られる側のある人たちには死活問題になりかねません。
でありますので、これからエステや美容整形はどんどん増えることでしょう。
(所属事務所などで経費でやれるのでしょうか?)
などといらぬ事を考えたりしちゃいました。

話がながくなりましたが、
つまるところ、高画質で見たいかどうかです。
テレビで煽れて行動に移すと、自らの決断で行動する事は違います。
あっ、ひょっとしてもうみんな地デジに移行したひとばかりでしたか。
こりゃ失敬(笑)

そしてこれなんです。

「Surly Trailer」

Surlyがリリースしたこのトレーラー。
初めて見た時、
何だか我々、彼らに試されてているように感じたのですが。
彼らがどんな思いで作ったかはさておいて、
私には、「ワシらこんなモン作ったで〜お前らこれで何して遊べる?」
という声が遠くミネアポリスから聞こえてきました。
形にしないと始まらないとおもい、組んで、
ひとまずヒトを運んでみましたが、デカイです。
デカイのはヒトではなくトレーラーの方です。
で、もうひとつのデカイのがきもち良く横になれるぐらい
トレーラーはデカイです。
※最大積載重量135kg!!

ちなみに、このトレーラーはショート、ロングがありまして
写真のは「ロング」です。

そして異人さんもとい友田さんに連れられて行ちゃった♪

冗談はここまで。

このSurly Trailerはあらゆる自転車に対応できるように
こちらのスキュアーで後輪を固定します。

ここがすばらしい!
Surly TrailerはOFF Trailer時のことも考えて、
車体とトレイラーの脱着をニードルのネジを締めるだけで解決!

解りにくいかもしれませんが、
手前右の2つのボルトを緩めると、両端の黒いパイプが
広がり、これであらゆるエンド幅の自転車に対応するようになってます。
後方の細い棒状の物が先ほどのスキュアーです。

そしてこんな感じで付くのです。

連結部

トレイラーの連結部
こちらも解りにくいですが、黒パイプの先端にボルトがありますが、
このボルトで、トレイラーを水平にできます。

トレイラー各部にボルト取り付けの穴が無数にあり
枠を付けてもよし、今後このトレイラーのパーツがリリースされる
予定ですので楽しみにしましょう。

ホイールは6mmのアーレンキーで簡単に脱着OK!

タイヤは16inchを使用します。


う〜ん。
見れば見るほど想像力をかき立てるこの物体。

ひょっとしたらこれを使ってのビジネスチャンスがあるかもしれないし、
買ったはいいがタンスもといガレージの肥やしにもなりかねない。

気になるお値段は   ¥109200 (Short)
                           ¥115500 (Long)


Surlyからの挑戦状。
みなさんならどうしますか?


おヒマなヒトは、
ツイッターでもFacebookでもコメントください。









オレなら家を建てるな。




==SAL==

Bikes! | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう