<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< パニアバッグ特集。 | main | 一石二鳥 >>

SIM WORKS "FOR RHONDA"
〜シム・ワークス "フォー・ロンダ" リリース!!〜


Paul Williams "Rainy Days And Mondays"

Carpentersがヒットさせたこの曲は、雨の日と月曜日は憂鬱なの、という曲です。
おとといから名古屋は久々の雨です。それでも自転車に乗る人、家で過ごす人、車や電車で移動する人、様々ですが雨の日はいつもと何かが違うものです。

そんな憂鬱な雨を吹き飛ばすアイテムがこれ、

Sim Works × Nitto の第一弾としてオーバーサイズクランプのクロモリステムという新しいジャンルを確立した Sim Works "RHONDA"、そのRhondaの4クランプバージョンです。







2クランプのRhondaは少しやんちゃなイメージでしたが、For Rhondaになってちょっとしっかり者のイメージです。
実際に4クランプにする事で応力の面積が広くなり、より確実なクランプが可能です。
剛性感は個人のフィーリングによるところも多いので見た目から来る信頼感は大きいです。

ここからは実際につけてみた写真。(クリックで拡大)




Kyutai's Hunter CX
パーツが黒で統一してあったのでどうかなと思いましたが、メッキの深い質感は全く違和感がありません。(ちなみにブラックバージョンも近日発売予定)

もう一台

こちらのハンドルもSim Works "Misirlou" Silver



Izuru's Kona "Major One" SSCX

こちらのバイクはクロモリ(スチール)ではなくスカンジウムフレーム+カーボンフォーク。
太めのチューブのバイクにも負けないスチールステムです。

シクロクロスを始めてから雨とか泥とかいう言葉にどうもテンションが上がってしまうぼくらです。明日も我らがチームCRCは関西CXシリーズの堺へ出撃です。

"Rainy Days And MUD Days Always Get Me High!"という曲を作ったバンドもいたとかいないとか。

名古屋は明日も雨模様ですが元気に行きましょう。
パーツを変えてみたりすると雨の日のライドが楽しくなりますよ。

あ、もちろんこのステム、シクロクロス以外にもロード、トラック、マウンテン、クロスバイク、何でもいけますのでご相談下さい。

出荷準備もオッケーです。


SimWorks | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう