<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょっくら東京さ行ってくるっぺ。 | main | Honeyなアイツがやってきた! >>

僕たち、私たちヘヴィーローテーション。

今日の試合、Barca のメッシはベンチスタート。
ミッドウィークのチャンピオンリーグに備え温存か?
メッシはベンチで無言で試合を見つめています。

こういった状況は、ヨーロッパのビッククラブでは、よくある風景。
選手はもちろん先発したいのは当然。不満を口にする選手も少なくありません。

監督は(特にビッククラブ) リーグ戦に加え、カップ戦など、
年間50試合以上ものコンペティションを戦う訳ですから、
当然、選手の疲労も溜まりますし、ケガをするかもしれません。
監督は、それら全ての戦いに、対応するため、選手を補強し、
パフォーマンスが低下している選手は、他の選手に替えて、
チームの質を低下させず試合に挑みます。

これが「ローテーション」です。

前置きが長くなってしまいました。

監督を、ライダー(自分)に置き換え、選手を、自分のシューズに
置き換えて考えてみましょう。

自転車に乗る方は、毎日乗る方、週末限定な方様々ですよね。
が、シューズは残念ながら消耗品です。
当然、毎日使えばヘタるのも早いです。

形あるものいずれは崩れ、亡くなる。
全くそのとうりです。

となると、まず何を考えたらよいのか?

シューズの寿命を延ばすことです。

一足のシューズに依存することなく、
使用する場所、目的にあったものを
使いこなすと、シューズは自然に長持ちします。

新しいシーズンにふさわしい新作を紹介しがてら
見ていきたいとおもいます。

Pearl Izumi Fury                   ¥11340

自転車を毎日使うあなたには、こんなランシュータイプのモノなんか
いかがですか?
これからの時期にピッタシな通気性に優れた、しかも、
走れる一足です。箱には、しっかり「Ride & Run」とかいてあります。

日頃、レース向けのシューズを履かれている方、
All NewなSuplestの新作はいかがでしょうか?
全体的に、アッパーマテリアルが柔らかくなり、
フィット感が以前に増して良いですよ。

NEW!   Suplest Street racing (Buckle)   ¥31500

NEW!   Suplest Street Racing (Velclo)  ¥28350

New!   Suplest  Cross-Country (Buckle)   ¥31500

New!    Suplest  Cross-Country (Verclo)   ¥28350

New!   Suplest  Cross-Country (Verclo/Nylon)  ¥22050

Suplestに限った話ではないのですが、
最近のシューズのアッパーは、
マイクロファイバー的な素材を使い、
耐久性、重量など優れてお手入れしやすいです。

長持ちさせる秘訣として、
これだけはやってもらいたい事があります。

それは、シューズを乾燥させること。

走り終えたあと、シューズのインソールを外し、
(出来れば、シューズの中に新聞紙などを入れ)
直射日光が当たらないように乾燥させると、
シューズ内の湿り気がなくなり、
そして臭くなりにくいです。
以外と、冬場は汗をかいてないようにおもわれますが、
ところがどっこい、シューズの中は、冷たいながらに
湿気が溜まり、乾きにくくなってます。
これは、誰にでもできることなので、自転車シューズに限らず、
全てのシューズに実践するといいでしょう。

わかっちゃいるけど、数足揃えるのは難しいです。
イッキに揃えようとせず、
別に、半年後に新しいものを新調してもいいとおもうのです。
結果、数足揃えることに繋がり、結果、長持ちする、
お財布にやさしいとなるんです。

履いてナンボ、乗ってナンボのチャリと同じ。
シューズは、使わなければ、
長持ちするかといったらそうじゃないんですよねー。
使わず、放ったらかしにしておくと、
カビが生えたり、ソールが剥がれたりしますので、
定期的に使用するのが一番です。

※ここで告白しますと、私、SALは昔スニーカーの収集癖がありまして、
 ここまで沢山のシューズを殺した過去があります(笑)

皆さんにはそうなってもらいたくありませんので、
是非いちどローテーションをやってみてください。


==SAL==

Shoes ! | permalink | - | -
circles_jpをフォローしましょう